2022年5月 4日 (水)

潜む

_c5a0057

雨は凌げないけど、風は凌げる暗渠。

猫は快適な居場所を探す天才だ。

迷宮を照らす、天板から漏れた街灯の光の玉。

肉眼では見ることのできない写真の魔法。

EOS R5+RF85mmF1.2

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

都会の森の片隅で。

_5b_4654

東京オリンピック以降、都内で路上生活者がほぼ見られなくなった。

そして、彼らと暮らすねこたちも。

都会の深い森は、見通しがきかないが、

葉を落としたこの季節のみ彼らの棲家を垣間見ることが出来る。

コロナ渦で止まっていた開発の時間が、また少しずつ流れ始めたようだ。

そして、この場所もまた、、、、


EOS R5 + RF85mmF1.2L





| | コメント (0)

2021年12月31日 (金)

夜の入り口。

_c5a8050-5

2021年25回目の投稿、1797回目の投稿が本年最後の更新となります。
2020年は更新0でしたので、今年は少し動き出した感じですかね(苦笑)
気まぐれな当ブログに本年もお付き合いいただきましてありがとうございました。

元々、2006年に写真展の告知用に立ち上げたブログ。
つまりは、写真展の予定が無いと更新しない、というサイクルです。

2022年は個展の予定はないのですが、
それなりのまとまった点数での展示ができたら良いな、と考え緩く更新を再開しました。

今日UPした写真は、今年の9月に都内湾岸某所で撮影したもの。
私的には、猫のいる風景としては都内最後の辺境だと覚悟を決め、延べ20回ほど通いました。

こういう場所の猫さんは人慣れしておらず、人の気配に敏感に反応し直ぐに隠れてしまいます。
なので、まさにワンチャンス!
この時も2時間ほどこの場所に潜んでいましたが、僅か30秒の撮影でした。

そして、これがラストチャンスだったことは、先月この場所に様子を見に行って知りました。

「東京湾岸のねこたち」というテーマを決めて17年。
最初からわかっていましたが、東京湾岸で暮らす猫の姿が日常的だった時代は終焉を迎えつつあります。

撮影に出ても空振りで帰ることが多くなってきましたが、
むしろこの数年では、今の方が東京湾岸に足が向かうことが多くなりました。
写真家の性でしょうか、撮れない時のほうがその情景に、光に、想いが募ります。

前のように2年に1回のペースで個展を開催するのは、昨今の私のフィールドでは困難ではありますが
それでも、何らかの形で写真展というライブで皆さんとお会いしたいと思っています。

2022年も皆様にとって良い年でありますように。

良いお年をお迎えください。

「東京湾岸のねこたち」 星野 俊光

|

2021年12月 9日 (木)

夜へ始動!

_c5a0028

EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

2021年12月 8日 (水)

見回り

_c5a0376

 

EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

潜む

_c5a0256

Canon EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

2021年10月22日 (金)

傘の想い

_dsf66902

FUJIFILM GFX100 + GF80mmF1.7

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

一触即発

_c5a0006

Canon EOS R5 + RF85mm F2 MACRO IS 
Kani Cinema Diffusion Filter No.1使用

|

2021年7月 1日 (木)

雨上がり

_c5a8338_20210701011201

EOS R5 + EF100-400mmF4.5-5.6LIS2

| | コメント (0)

2021年6月30日 (水)

都会の森 境界

_c5a2225

EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

2021年6月29日 (火)

都会の森 夏草燃ゆ。

_c5a2532_20210630003401

EOS R5 + EF200mmF2L IS

|

雨宿り。

_mgr54042

EOS R + RF35mmF1.8

|

2021年6月24日 (木)

都会の森、待ち合わせ。

_c5a1838

EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

2021年6月23日 (水)

都会の森 約束の場所。

_c5a1516

EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

2021年6月21日 (月)

都会の森、夜。

_c5a0626

EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

2021年6月20日 (日)

街明かり

_c5a6542_20210630002201

EOS R5 + RF85mmF1.2L

|

2021年3月18日 (木)

飛翔

_mgs4219

|

2021年3月16日 (火)

彼の日常

_mgx0076



|

2021年3月10日 (水)

「第12回 猫・ねこ写真展 PART2」に参加します。


2021catsphotopart2

Art Gallery 山手
2021年 3月11日(木)-3月21日(日)※ 3月17日(水)休廊

http://www.art-g-yamate.com/htm/garou.htm

第2回から第9回まで参加させて頂きましたが、新しい人たちに参加して欲しくて第10回・11回と辞退。
第12回の今回、戻ってまいりました。作品は、今までとはちょっと違ったセレクトでA2サイズ作品6点をセレクト。
圧倒的に美しく、だからこそ感じる外猫の哀愁を表現してみました。

出力用紙はハーネミューレの「Photo Silk Baryta」を使用。
銀塩バライタ風、諧調再現性が非常に高いのが特徴な用紙でしたが残念ながら廃版に。
残り少ない貴重なロール紙の在庫から今回の写真展用に出力しました。

また、ギャラリーではキヤノンの超高画質フォトブック「PhotoJewel S」で製作した
15cmスクエァのミニ写真集を5タイトル販売します。
内容は、過去メーカーギャラリーでの5回の個展で展示した全作品を全て収蔵したアーカイブとなります。

価格は1冊1,000円(税込)。キヤノン純正インクジェット写真集ですので数量限定/製作原価割れでの破格販売です。

 

|

2021年3月 9日 (火)

[第4回ぎゃらりーKnulpねこ写真展] 主催/参加中

2点のみですが作品を出展しています。

第4回ぎゃらりーKnulpねこ写真展


■会期:2021年3月6日~3月14日
(会期中無休)
■会場:ぎゃらりーKnulp
    東京都文京区千駄木3-43-10
トウトクビル2階
■時間:11:00~19:00  
最終日14日(日)のみ~17:00迄
■入場料無料

千駄木にあるアットホームなギャラリー「ぎゃらりーKnulp」で毎年企画・開催している猫の写真展です。
4回目となる今回は、出展作家20名、36点の写真・作品での展示となります。
カワイイだけじゃない猫の作品が一堂に会する、
星野プロデュースならではの他ではなかなか見ることのできない企画展です。

 

141688243_4131660110195560_5774895803076

|

«片隅で