« 陽だまり | トップページ | 隙間 »

2006年12月21日 (木)

猫はコタツで・・・

冬の雪国を旅しても、雪の中を駆け回るイヌに出会ったのは皆無だ。

ネコは、縄張り意識が強い。

雪が降ろうが見回りを怠らない。

どんな障害があろうとも、気になることはやり遂げる。

ネコとは、そんな生き物だ。

(福島県で撮影)

99850001_1

|

« 陽だまり | トップページ | 隙間 »

コメント

子供の頃、猫を飼っていたのにも関わらず
猫の生態、知らな過ぎる私・・・
うちにいた猫たちも(3匹♂)きっと雪の日も
そうしていたのかな?
雪の中にいる猫の写真、とても新鮮です♪

投稿: yuki | 2006年12月21日 (木) 16時03分

岩合さんの写真集『きょうも、いいネコに出会えた』にも雪まみれになっている弘前のネコの写真がありましたが、この写真も、ネコはその土地その土地で環境に適応してたくましく生きているんだ、ということが感じられるショットですね。(奥へ伸びている二本の線は、もしかして線路?)

投稿: chidori | 2006年12月21日 (木) 23時42分

yukiさん、私も子供の頃は猫の行動が不思議でした。
気ままで羨ましいと思っていました。
今は、切ないほどの一生懸命さがわかります。

chidoriさん、只見線と言うローカル線の線路です。
吹雪が止むと、やつら♂は、我慢しきれずマーキングに出かけます。線路の所は雪が締まって歩きやすいみたいです。

本館のAlbum5にも少しだけ雪の写真アップしました。

投稿: hoshino | 2006年12月22日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196753/13149830

この記事へのトラックバック一覧です: 猫はコタツで・・・:

« 陽だまり | トップページ | 隙間 »