« 逃げる | トップページ | 野生 »

2007年2月15日 (木)

Album 10 UPしました。

本館の方、新作UPしました。

良かったら御覧下さい。

No.271~287は、Album9の続きの漁港と島での撮影です。

277の水を飲む猫は、そこに水溜りが有るのに、蛇口を舐めていた猫です。試しに水を出して見たら、待ってましたとばかりに飲み始めました。飼われていた頃の習慣なのでしょう。少しキュンとしました。

No.288~300は、原点回帰で、いわゆる「湾岸地域」での撮影です。初期(1~2年前)に撮影した場所を再訪して、もう一度丁寧に撮影してみました。(過去に撮影した物も、2枚混ぜてます。)

No.288は、全く容姿が違う子猫達が、4匹寄り添っています。(3匹ではアリマセン)

No.300の後姿の猫の視線の先には、ゴハンを毎日くれるおばさんがいます。

10

|

« 逃げる | トップページ | 野生 »

コメント

hoshinoさん、
Album 10 見させて頂きました。
どの写真も素敵ですが、個人的には夜の写真が好きです。
286の写真はランタンの明かりですか?
ランタンだけでこんなに写るものでしょうか?
Album 10 の最後の写真(300)は、たぶんわたしのジョギングコースです(笑)
ジョギングのついでにいつも猫と遊んでいます。
わたしは車を持っていないので、車があると撮影に便利でいいなといつも思っています。本格的に写真を撮るなら車は必須条件かなとも考えるようになりました。
でも、車だと駐車場を見つけるのが面倒でしょうね。それに最後は車を降りて、重い機材を持って歩くわけですから、結局は自分の足が肝心というのが結論でしょうか。
Album 11を楽しみにしています。

投稿: 土佐の酔鯨 | 2007年2月16日 (金) 06時02分

土佐の酔鯨さん、おはようございます。

No.286の写真は、ちょうど水銀灯が有る場所がエサ場になっていました。デジタルならではのホワイトバランス調整と、高感度撮影が可能にしてくれた1枚です。No300の公園も明るくてランタンいらずで助かります!(不審者に見られない様、必ず携行しますが・・・)
フォトログの方にUPされてる写真の場所に猫が居る事、良く御存知だと驚いておりましたら、ジョギングコースだったんですね。うらやましい限りです。
土佐の酔鯨さんがIDの方にこの辺の写真をUPされたら、私も追随して発表しようかと考えてます。

この公園、猫写真撮影されている方が沢山おられますが、三角テトラポットの場所まで辿り着く人は殆んどいないんですよね。
此処の子たち、手術してもらってその目印として耳にピアスしている事知った時は、感動しました。ボランティアの方々には、頭が下がります。
そういえば、球場側の小屋、かなり撤去されていて驚きました。海側もブルーシートハウス生活者や猫たちにとって何時までも安住の地とは行かないようですネ。

投稿: Hoshino | 2007年2月16日 (金) 10時36分

Hoshinoさん、
この公園はオープンする前から知っているんです。
工事が始まる前の立ち入り禁止だった頃から、中に入り込んで、天気の良い休日などはよく昼寝をしたものです。まだ何も無かった広い空間を独り占め状態でした。ときどき無粋な都の役人がやって来て追い出されましたが、それぐらいで退散するこちらでもありませんから(笑)
いまでは休日ともなると観光地のようなありさまになってしまって、追い出されなくても、こちらの方からあまり近寄らなくなりました。

288は水銀灯の灯りだったんですね。
本当にデジカメのホワイトバランスは便利ですよね。デジカメの最大のメリットは液晶モニタで画像を確認できることだと言われますが、最近は確認しないまま撮ることも多いです。それよりも、ホワイトバランスとISO感度が自由に変えられることの方がずっとありがたいと思っています。

投稿: 土佐の酔鯨 | 2007年2月16日 (金) 11時54分

土佐の酔鯨さん、まるでネコの行動そのものですネ。(失礼!)

先週末は、房総方面はキャンペーンで海沿いにSLが走り大混乱、三浦半島の方も大渋滞、
それならばと、この公園に引き返してみたら人、人、人・・・
缶ビール飲んで、暗くなるまで(人が引くまで)待って撮影しました。

デジカメ、便利ですよね。
私の場合、カメラマニアが気にするデジカメ特有の「ノイズ」「周辺光量落ち」「白飛び」も絵作りに積極的に活用してます。
黒つぶれしにくい、どこまでも光を集めに行くようなデジタルカメラの絵。
フィルムでは表現出来ませんから。

投稿: Hoshino | 2007年2月16日 (金) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逃げる | トップページ | 野生 »