« 4月末~5月は、大阪が熱い! | トップページ | 小さな旅 »

2007年4月19日 (木)

祝杯

1年前、17年来の人生の恩師、H.Hさんが亡くなった。

人としてどうあるべきかを、未熟だった私に説いてくれた恩人だった。

コダックフォトサロンの館長も勤めたことのある写真業界一筋の人だった。

私が海外旅行で撮ったスナップ写真を見てもらって以来、

「星野君は、動物写真家です! プロ並みの腕の持ち主なんですヨ。」

初対面の人に私の事をこう紹介してくれた。その頃は未だネコの写真も撮ってなかったし、何となく気になった物を、ただ観光客の目線で撮ってただけだったので、正直困惑していた。でも、今思ってみれば、これがネコ写真を撮るようになった最初のきっかけだったかも知れない。

2年前、私が、「WANGAN NEKO」を撮り始めた頃だった。ガンを患っていることを告げられた。まだまだやりたい事が沢山あるから、頑張るからと笑ってた。

リタイア後は福岡県の糸島に買った別荘で隠居生活を送るはずだった。

私も、彼の別荘に泊まって玄界灘のネコ達を撮るのを楽しみにしていた・・・

偶然にも、一周忌を終えた今、福岡で写真展が開催されている。

きっと、喜んでくれていると思う。

何とかやり繰りして一日だけ福岡へ行けることになった。24時間滞在の強行スケジュールはきついけど・・・

どうしても、福岡展開催中に福岡の地をこの足で踏みたいと思ってた。

お墓参りをして、キヤノンギャラリーを一瞬覗いて、夜は福岡で、ささやかながら2人で個展開催の祝杯をあげようと思う。

Img_9951

|

« 4月末~5月は、大阪が熱い! | トップページ | 小さな旅 »

コメント

福岡来られるんですね
うれしいです。
明日までですね。福岡写真展。
もう一度足を運ぼうかなー
お会いできるかもしれないし・・

糸島は海きれいです。
野菜も魚もおいしいです。
祝杯もさぞおいしいでしょう。

福岡今日は快晴です。
明日もお天気だとおもいますよ。

投稿: コロリン | 2007年4月19日 (木) 17時47分

Hosinoさんの才能を最初に見いだしてくださった方なのですね。。。
きっと、福岡で待ってらっしゃるでしょう。
行けることになって、良かったですね。

今日の写真の白黒親子。
Hosinoさんのことだから足並みが揃うのを待ってシャッターを押されたんだろうなぁ。
おかあさんに寄り添っている子猫がピンとシッポを立てていて、でもおかあさんはだらりシッポで…。
2頭の心情が、ものすごく伝わってきます。
素敵な写真、ありがとう♪

投稿: 寝子 | 2007年4月19日 (木) 18時06分

恩師の方は、Hoshinoさんの写真を目にするのがとても楽しみだったでしょうね。今も目を細めて見守っていらっしゃると思います。どこにいても心は千の風ですから。
この次はなんとしても写真集が欲しい!
今からHoshinoさんの「WANGAN NEKO」の写真集を眺める自分をイメージして待っています。
今でも、ふと思い出すたび頭の中ではHoshinoさんの写真集を開いて、猫たちの姿に心寄せています。
まだ出会うことのできない多くの人たちにHoshinoさんの写真集に出会わせてあげたい、猫たちのために、人間の心のために。
出版会社の方、是非是非よろしくお願いいたします!
一番に買わせてください!
※コメント苦手でいつも拝見させて頂くばかり、すみません

投稿: ワカバ | 2007年4月20日 (金) 02時51分

コロリンさん、こんばんは。
東京はメチャ寒かったのに、福岡は快晴!
糸島は、おっしゃる通り海がキレイで感動しました。
改めてネコ探しの旅したいな~と思ってます。
写真展の宣伝して頂き、ありがとうございました。

投稿: Hoshino | 2007年4月20日 (金) 18時16分

寝子さん、こんばんは。

野良猫親子の写真って、難しいですよね。
兄弟がいても、半年後には1頭しか残らない場合が多い。
だから、どうしてもHAPPYな感じに写せない。

心情まで読み取って頂けるなんて・・・
これも現実ですものネ。
これからは、ちゃんと親子の写真も出して行こうと思いました。
ありがとうございます。

投稿: Hoshino | 2007年4月20日 (金) 18時48分

ワカバさん、こんばんは。

写真集「東京湾岸のねこたち」への熱いリクエストありがとうございます。

でも難しいですよネ。
「陽だまりでヌクヌクする猫の写真が見たかった!」とおっしゃられて帰った方もいましたから・・・

皆様のご支持が、静かだけど大きな波になって行けば、道も開けますかネ。(オイオイ、他力本願かい!)

投稿: Hoshino | 2007年4月20日 (金) 19時12分

Hoshinoさんの「写心」はご自分の一部だから、再会は感慨ひとしおだったでしょう。
恩師の方が眠る地を目に留めておくことも。
少し離れることが、また新たなる出発につながっていくのでしょうね。

「陽だまりで~」わかります。
可愛くて、天真爛漫で、温もり満タン猫は、見る人を思わず笑わせ、幸せ感に浸れます。
それも大いなる猫の持ち味、人間社会で生きる猫の大切な役目ですものね。

Hoshinoさんの猫たちは、今までと全く違った意味を持っていると私は思っています。
とても微力ですが、他力の一部にもならないと思いますが、私なりに発信していきたいと思っています。

Hoshinoさんと猫たち、応援しています!
Hoshinoさんらしく、これからも頑張ってくださいね!
これからを楽しみにしています。

投稿: ワカバ | 2007年4月21日 (土) 11時35分

ありがとうございます。

私も、偏らず色々な視点で猫達を撮って行きたいと思ってます。「桜あくび猫」みたいな写真も。

WEBや写真集と違って、写真展は、期間や時間が限られてるにもかかわらず、わざわざ足を運んでくれるんですから・・・貴重な意見だと思うようにしています。

でも、今日も午後から夜まで撮影してたんですが、そういった場面には出会えませんでした。ありのままの彼らを撮り続けた結果の50枚が、今回の展示作品だったと思います。

これからも、私達に応援宜しく御願い致します。

投稿: Hoshino | 2007年4月21日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月末~5月は、大阪が熱い! | トップページ | 小さな旅 »