« Album 14 出来ました。 | トップページ | 「猫だまりvol.4」明日からです! »

2007年4月24日 (火)

福岡県糸島での風の記憶

東京湾岸で春風のニオイを感じるネコ

草原で、2人の風への思いが交錯する

無心でシャッターを切る

なんてこと無い写真が、見る者のココロに風をおくる

そして、新たな風の記憶をつくる

永遠に続く風の記憶

Img_0538

|

« Album 14 出来ました。 | トップページ | 「猫だまりvol.4」明日からです! »

コメント

風に吹かれて♪~
ow

投稿: コロリン | 2007年4月26日 (木) 08時44分

How many lord~♪
  
吹かれて会いに行きたくなりました。
この猫に。

星野さんの存在も風なのでしょうね
この猫ちゃんに・・・は。

投稿: コロリン | 2007年4月26日 (木) 08時50分

そよいでいる時には、誰も気付かない。

凪いで初めて存在に気付く。

風のような存在でありたい。

投稿: Hoshino | 2007年4月26日 (木) 14時26分

星野さん、こんばんは。
東京の写真展見にいけずに残念に思っていたのですが、
大阪。。。猫ふんと期間があったので
見に行かせていただきます。
すごく楽しみにしています。
ブログで紹介させていただきました。

投稿: 陽子しゃん | 2007年4月27日 (金) 21時20分

陽子しゃん、こんばんは。

猫ふんに出展なさるんですね。

大阪まではかなりの遠出ですよね。

ありがとうございます。  

「東京湾岸のねこたち」展の作品はモニターでは再現出来ないと思ってますので、WEBでは公開しないつもりです。お楽しみに!

投稿: Hoshino | 2007年4月30日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Album 14 出来ました。 | トップページ | 「猫だまりvol.4」明日からです! »