« 10万円 | トップページ | 窓の足跡 »

2007年5月 6日 (日)

Album 15 出来ました。

本館に、新規アルバムUPしました。

今回は、猫達と顔見知りになってしまい訪問を避けていた場所に再度通ってみました。

グレゴリー・コルベールさんの展示を観てから、動物とコラボレーションしなければ表現出来ないメッセージも有る事に気付き、自己満足のコダワリから一歩前に踏み出せた気がしてます。

やせっぽっちのボス猫(下の写真)は、いつも一緒にいた2匹の仲間を失い一人ぼっちになってしまいました。でも、相変わらずお盛んな様で、マーキングの為に舟から舟へジャンプして廻ってました。今回、久々のジャンプ写真をお見せ出来ました!

今回、ツーショットの写真も積極的に狙いました。私に対する警戒心が薄いので、自然な表情が撮れた気がします。

夜の写真も結構撮りましたが、今回も検討の末、大半を次回の個展用にストックする事にしました。 乞うご期待! (本当にゴメンナサイ!)

ゴールデンウィークで何処も人出が多く、観光客や猫写真を撮ってる人のエサやりには苦心しましたが、逆に食後数時間経つまで待って、活き活きした姿が捉えられました。皆様ありがとう。猫達にとってもゴールデンウィークだった事でしょう。

(でも、他人が写真撮っている時に、いきなり横から猫缶で釣って写真を撮るのは止めてね。過度な量も与えないでね。毎日面倒見てくれてる人がいるんだから。)

Img_0023

|

« 10万円 | トップページ | 窓の足跡 »

コメント

早速。
堪能させていただきました。ありがとうございます。
オレンジの光が本当に美しいです。
428,438-1が好きです。
触れあう猫たちの表情も、Hosinoさんにだからこそ見せてくれるのでしょう。

投稿: 寝子 | 2007年5月 7日 (月) 00時23分

今回、1日2箇所のペースでネバネバ粘って撮りました。

出会い頭の辻斬りの様な撮影も、自然なアングルで撮れて好きなんですが・・・
今回はあえて、猫さんたちが根負けするのを待って撮ってみました。

たまには、こういうのも良いでしょう(?)

投稿: Hoshino | 2007年5月 7日 (月) 19時24分

花と猫。
水辺と猫。
光と影。とっても美しいシーンです。
ボス君のジャンプ・一人ぼっち歩く姿。
でもなんかうれしそう。
星野さんがそばにいることを感じているからでしょうね。

投稿: コロリン | 2007年5月 9日 (水) 11時34分

現実は、キレイ事ばかりではない。

でも、凛と輝く命を美しく思う。

だから、夢中でシャッターを切る。

キレイに写せば写すほど、

想いとは裏腹に、哀愁を誘う。

シアワセそうな写真にこそ、

その裏側の深い物が写ってしまう。

投稿: Hoshino | 2007年5月 9日 (水) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10万円 | トップページ | 窓の足跡 »