« コトバ | トップページ | SDカード »

2007年5月25日 (金)

公園猫の寂しさ

「この猫達、どこで寝てるんだろう?」

とことん付き合えば、大抵ねぐらまで案内してくれる。

最も、知らない方がいい事も、世の中にはたくさんある。

汚れてても、大抵は家ネコだったりするから。

猫と人間の係わりはさまざま。

外でゴハンを貰ってても、帰る家が有ったり、

逆に、家でゴハン貰ってるのに、ねぐらは廃屋だったり。

家に上げて寝泊りさせ、名前で呼んでるのに、「野良だよ。」と言い切る人もいる。

1つだけ確実なのは、

天涯孤独なネコは、圧倒的に街中の公園に多い。

Img_3041

|

« コトバ | トップページ | SDカード »

コメント

胸がいたみますね。

公園猫わかります。
公園に捨てに来る人もいます。
ご飯やる人もいます。
虐待する人もいます。
苦情ばかりいう近隣住民もいます。
救う人もいます。
人間にも縄張り重視の人がいます。

猫達はどう感じているのでしょうね。
星野さんとことんつきあうんですね。
体に気をつけてくださいね。

投稿: コロリン | 2007年5月25日 (金) 11時01分

こんにちは、

いつもありがとうございます。

お蔭様で田舎の小さなカフェですが

みんなで写真展を行うことが出来ました。

他の二人は大喜びです・・・

私もこれからの撮影の励みになりそうです

土日は数時間ですが在廊して、声が聞ければと思います

もっと上手くなって、いろんな方に見てもらえるようになれればいいのですが・・・

投稿: グリム | 2007年5月25日 (金) 13時55分

コロリンさん、こんにちは。


人間は、悲しい生き物。

誰かのせいにしたり、

何かを否定しないと、

自分の存在意義を確認できない。

外猫は、

どんな過酷な運命でも

誰かのせいにしたりしない。

だから、どんなに汚れてても、

あんなに気高く、そして輝いてる。

投稿: Hoshino | 2007年5月25日 (金) 14時03分

グリムさん、こんにちは。

写真展開催おめでとうございます。嬉しいです。

規模の大小や、観客の多少より、メッセージを発信し続ける事の方が重要です。
きっと100人が見てくれれば、1人は今後の人生を左右するぐらいのチカラを貰って帰るはずです。

だけど、その分自分の身を削るはず。

写真を撮って、そして見せるってそういう事だと思う。

だから、3人共、今にも増して人間として大きくなって下さい。

きっと、たくさんの人に見てもらえますよ。

投稿: Hoshino | 2007年5月25日 (金) 14時19分

写真展の2日目の土曜日と晴天にも恵まれ
遠くから電車や車で来て頂いたりと大変多くの方が写真を見に来てくれたようです、
まだまだ未熟な写真ばかりなのに・・・
申し訳ないやら嬉しいやら・・・

ただ、カフェでやる写真展の難しさも感じてしまいました
店長は写真に感銘してくれて沢山出して、もっともっと・・・っと言ってくれたので
空間に程よい数出したつもりなんですが、
オーナー(ネコぎらい)が店の雰囲気が暗くて重いから半分にしろと・・・
仕方なく昨夜大きい写真を減らしました・・・
確かに野良猫だから綺麗な可愛い写真は無いのですが
チョットショックでした・・・
メンバー二人の出したい写真が濃い目だったので配慮して明るめを選んで持っていったつもりでしたが
せっかく足を運んでくれる方には少し物足りなくなってしまったようで
申し訳なく思っています・・・
いつか、星野さんのような成熟した想いの詰まった写真を文句を言われない自分たちだけのギャラリーで見せたいと思っています
しばらくはドサ周りしますが

チョットぐちっぽくなってすみません・・・
見に来て頂けると言うことですが、御忙しい身ですから、気を使わないでくださいね
その分いい写真を撮りに出かけてください

いつも、ありがとうございます

投稿: グリム | 2007年5月27日 (日) 00時23分

そうですね。

色々な問題がありますよネ。

せっかくの写真ですから、第二回は市民会館とか、都心の有料ギャラリーとかも視野に入れたらどうでしょうか?

とにかく、最初の一石を投げない事には始まらないんで、今回は今回で、十分成功だと思いますヨ。

今日、アクアライン経由で小田原に行こうとも思ったんですが、気付いたら20:00でした(汗。。。)

投稿: Hoshino | 2007年5月27日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コトバ | トップページ | SDカード »