« Blink | トップページ | ふたり »

2007年5月11日 (金)

生きる

一匹の子猫の事が、忘れられない。

去年の夏の暑い盛りに、たった2回、

それも数十分見かけただけなのに・・・

漁師さんのさばいた魚の粗が、海に投げられる。

波に打ち寄せられたそのゴミを、休み休み探して廻ってた。

まだ、本当にチビなのに、

その大人びた瞳の奥には、生きる事への執念さえ感じられた。

翌週も翌々週も待ち続けたが、もう2度と会う事は無かった。

その頃、世の中で、こんな騒ぎが巻き起こっていたなんて、当時ネットとは無縁の世界にいた私は知らなかった。

コチビ、お前の生きた姿の方が、遥かに人のココロを動かすよ。

もしコチビが星になってしまってるんだったら、問題のオバサンの所に行ってその瞳で見つめてきてほしい。

Img_6085

|

« Blink | トップページ | ふたり »

コメント

12/22のブログの写真の猫ちゃんですね
浜辺にぺったりお腹をつけてぺっちゃんこ
眼差しが・・あどけなく生なましい。
また会える..そうおもって会いに行くと
いない・・いない。
余計に心が想いが募りますね。
星野さんといっしょの想いの方が保護して
今頃ふっくらお腹をだして寝ていることと
・・・そう願います。
沢山の猫との出アイのなかで、この1匹の子猫・・どうして・・・アイの力でしょうか。

投稿: コロリン | 2007年5月11日 (金) 10時45分

こんにちは。
力強い眼差しの子猫ですね。

小さくても「生きる」ことに真剣で、
精一杯行きようとしていることに関して、
人間も猫も同じだと思います。
昨年のアノ事件は、思い出すだけでも
胸の奥に何かを詰め込まれたような
苦しい思いがします。

どの子たちもみんな、生きる権利、
命を守ってあげて欲しいです。

投稿: 猫姫 | 2007年5月11日 (金) 13時51分

コロリンさん、こんばんは。

誰も気付いてないけど、

今この瞬間も輝き続ける命。

瞬間を切り取り、映像化し、皆様にお見せする。

猫達が、私に課した使命だと思う。

これからも、de愛を大切にしていきます。

投稿: hoshino | 2007年5月12日 (土) 00時12分

猫姫さん、こんばんは。

自分でサイトを持つまで、ネットサーフィンなんて無縁な私でした。

知りませんでした。子猫×××の作家の事・・・

そして、頭に浮かんだのが、この子猫の事でした。

天国と地獄って必ずありますから・・・大丈夫ですよ。

投稿: Hoshino | 2007年5月12日 (土) 00時45分

超~久しぶりに拝見しました。
・・・5時間も見てしまいました。
力強いまなざし…なぜそう感じるのか?
猫と自分とでは、どっちがいい生き方をしているのか?…
なんか、猫に負けている気がしてきました。
ヒトは、年をとるたびに眼力を失い、生きる信念も曖昧になってしまうのでしょうか?猫に負けないように、ガンバロー

投稿: maya- | 2007年5月12日 (土) 14時54分

今日一日つぶれちゃいましたネ。

人間以外の動物は、毎日を生き抜く事しか考えてません。

野良猫は、夕日を見つめます。

多分、DNAに刻まれた本能がそうさせるのでしょう。今日も無事生き抜いた。明日も生き抜こうと。

人間は、雑念が多すぎる。

野良猫は問いかける。

そんなに急いで何処へ行く?


投稿: Hoshino | 2007年5月12日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Blink | トップページ | ふたり »