« 猫バカ? | トップページ | 猫写真展『東京湾岸のねこたち』大阪(梅田)会場、いよいよ明日からです! »

2007年5月15日 (火)

あいさつ

「こんにちは!」

「・・・こ、こんにちは。」

挨拶は、先に言った方が勝ち。

気持ちに余裕があれば、自然に言葉になる。

後出しじゃんけんは、バツが悪い。

小学生の少女に完敗した私。

Img_0130

「おにぎりは何味?」

「カツオ節です!  クロ、お食べ!  ぶちは何処へ行ったの?」

「キミのお昼、なくなっちゃうヨ」

「いいの、みんなお腹すいてるから!」

いつまでも、今日のその想いを忘れずにいて欲しい。

立ち止まらなければ、すれ違ってしまった小さな出会い。

|

« 猫バカ? | トップページ | 猫写真展『東京湾岸のねこたち』大阪(梅田)会場、いよいよ明日からです! »

コメント

ちょっぴり涙が出ました。
「猫にえさをあげないで下さい」という看板をいたるところで見かけます。
ボランティアと協力するでもなく、看板を立てただけで、仕事は終わったと思っているらしい自治体の数々。
子供に「誰もご飯あげなかったら猫はどうなるの?」と尋ねられたらなんて答えるんだろう。「動物だから大丈夫」とウソをつくのだろうか。
動物と優しく接することができる子供を見かけると、ほっとします。

梅田での開催、今週ですね!
観にいきます。楽しみです。

投稿: kayo | 2007年5月15日 (火) 21時10分

「ここの猫たち、穏やかですね」

「虐待も無いし、近所のおじいさん、その孫、何人もの人が、交代でゴハンあげてますから。」

この辺りの野良さんを見守っている方が言ってました。

ふと、ある猫ボランティアの方が言ってた言葉を思い出しました。

「公園の猫は、かわいそう。人馴れしない子は、生きて行けない。でも馴れすぎると虐待されてしまう。本当にかわいそう」

動物と人間の共生をテーマにした展示が行われてるすぐそばで、虐待を受けている公園猫の存在。

ついつい、この小学生の暮す町に足が向いてしまう。

梅田での展示、お待たせいたしました。
ストレートな写真ばかりですが、何かを感じて頂けたら嬉しいです。

投稿: Hoshino | 2007年5月16日 (水) 00時37分

そうなんですよね。人に馴れない猫は、エサを貰いそびれてしまうし、馴れ過ぎると虐待される危険が高くなります。今日夕方、時々行く公園にタオルが敷かれて空き缶が入ったダンボール箱が捨てられていました。また、小さな命が捨てられたようでしたが、猫の姿は見当たりませんでした。
「猫の手帖」拝見しました。奥様もカメラマンでらっしゃるのですね。お二人で猫を撮ることはないのですか。

投稿: 日比野倉氏 | 2007年5月16日 (水) 01時31分

日曜日、いつも立ち寄る道の駅のトイレで、従業員が子猫に哺乳瓶でミルクを飲ませてました。
へその緒が付いた状態でゴミ袋に入れて捨てられてたそうです。

「捨て犬の方が多いのよ」

権利や、自分の主義ばかり振り回す自分勝手な奴らばかりの世の中、ごく普通のおばさんが神様に見えました。


家内は、残念ながらプライベートでは写真を撮りません。
一緒に撮りに行けたら、猫の気をひいたりとかしてくれるんでしょうが・・・

そのかわり、猫写真に対する批評はキビシイ!

「わざとらしい」「動きが無い」「レンズに頼りすぎ?」「ツマンナイ」「もうネタ切れ?」「カワイイい路線に転向?」・・・とか。

投稿: Hoshino | 2007年5月16日 (水) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫バカ? | トップページ | 猫写真展『東京湾岸のねこたち』大阪(梅田)会場、いよいよ明日からです! »