« 深酒 | トップページ | 逃げない »

2007年6月30日 (土)

夏告草

Img_6237

エノコログサ

夏風にそよぐ穂が美しい。

俗名:ねこじゃらし。

この草にじゃれてきたら、遊んであげてね。

元飼い猫さんだと思うから。

|

« 深酒 | トップページ | 逃げない »

コメント

ちょっとご無沙汰しました。前にお話しした猫友との交流が始まり、日々色々な思いをしながら猫との時間を過ごしています。名前はニャン太と付けました。犬の散歩でいつも決まった場所のベンチでのんびりした顔で休んでいるやつです。私は毎日朝晩2回犬の散歩に出かけますが、たまにニャン太の姿が見えなくて探し回っていると、思いがけない場所で、自分が探されている事を知っていながら、探している私の姿を見て楽しんでるみたいに、少し離れた場所に寝そべって「ここやでぇ~」と言って笑っているような態度で、私と目が合うと、尻尾の先だけを動かしながら、こっちを見ているのです。本当に可愛いやつなんです。前から公園の野良猫や鳩や雀達に毎日エサをやっているおじさんの話だと、その猫はつい最近その公園に来て生活し始めたばかりのようで、その近くに前から住みついている猫にいじめられたり、追い回されたりしている場面もあったそうです。雨の日はトイレの中に隠れているそうです。昨日、ニャン太に朝ごはんをあげた後、雨でもないのにニャン太はトイレの中にゆっっくり入っていきました。私が後を追っていくとニャン太はトイレの便器に頭を突っ込み手を伸ばして何をするのかと思ったら、便器の水を飲もうとしているのでした。私はとても悲しい気持ちになりました。しかもその便器には水が溜まっていませんでした。私が用意して持っていた水を器に入れて差し出しましたが、ニャン太は口を近づけただけで飲んでくれませんでした。便器の水を飲むのは野良猫達には当たり前の話なのかもしれませんが、私はちょっとショックでした。昨日の夕方も公園に行きました。雨が降り出しそうで、いつものベンチにいなかったので、はじめからトイレに入っていったら、トイレのドアの後に身を潜めていました。「ニャン太」と声を掛けると甘える声で返事をしながらすぐに出てきて私の足にまとわり付くように体を摺り寄せてきました。すぐにご飯を差し出すと、美味しそうに器に顔を埋めるようにして食べていました。でも薄暗いトイレの中で湿度も高く、蚊がいっぱいニャン太の周りに飛び交ってるのを見て、またしても切なさで一杯になりました。今日の朝は大雨でした。ニャン太はトイレの中にも居ませんでした。何処で雨宿りをしていたのでしょう・・・夕方また、いつものベンチで逢える事を楽しみにしています。

投稿: 870 | 2007年7月 2日 (月) 11時18分

セツナイですね。

トイレの水飲んじゃう猫、いるんですよネ。多分、飼い主が人間のトイレで用足しさせてたんでしょう。猫って、前のお家での習慣がなかなか抜けないんですよ。

私のサイトに、蛇口から水を飲む(舐める)写真が2点あります。別にやらせた訳では有りません。《やらせようとしても無理ですけどネ》水の出てない蛇口を舐めるんですよ、猫が。ポタポタたれる水道水がスキ。これも前の癖ですよね。

ペットボトル切った物で十分なんで、ニャン太に根気よく同じ器で水をあげてみて下さい。 猫は、図太く見えてとても繊細。 環境の変化に極端に弱い。 目の前で水を飲んでくれたら、870さんの存在を認めてくれた証です。

猫が水を飲む。自然でシンプルな行為だけど、私はスキ。水は、全ての命の源。だから私の写真は、異常に水にまつわる物が多い。

返事をするところからして、ニャン太は人恋しいはず。ボランティアさん達は、まかないで手一杯だと思うんで、時々遊んでやって下さいネ。

投稿: Hoshino | 2007年7月 2日 (月) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深酒 | トップページ | 逃げない »