« 巣立ち近し | トップページ | スイマセン »

2007年7月24日 (火)

お知恵を貸して下さい。

870さんから、下記の様なメッセージが来ております。

皆様のお知恵を貸していただけませんでしょうか。

>昨夜、噂のゴルフクラブを公園で振り回す男を見ました。草むらをあちこちクラブで叩きながら、猫を探しながら公園の暗い所を歩いていました。公園はとても大きな公園で、公共施設や大学も同じ敷地にあって周囲は2.5キロある広い公園です。早朝から深夜まで、かなりの人通りがあり、散歩する人も大勢います。なので、その男の現れる夜7時半から8時半の時間帯に散歩をする人には結構目撃されているようですが、人に危害を加えていないので、警察に通報する人もいないようです。私がおじさんに警察に通報しましょうか?と相談しましたが、おじさんとしては、通報する事によって猫の公園での生活に影響が及ぼされたら返って厄介な事になるからなあ・・・と悩んでおられました。警察ではなく愛護協会に相談した方がいいでしょうか?Hoshinoさんや、みなさんの意見を聞かせていただだきたいのですが・・・

宜しく御願いいたします。

Imgh1211

この子は、安心して歩道で熟睡中です。

草むらは、藪蚊が多いしネ。

でも、踏まれちゃうよ。

(1DⅢ+50mmF1.2  1/10sec f1.2  ISO3200 RAW DPP3)

|

« 巣立ち近し | トップページ | スイマセン »

コメント

勇気と覚悟
守るということは責任がともなってくるので
まずは、想いとともに、知識・学習・そして動物愛護団体・いろんな人と係わってみてはどうですか・自分はどうしたいか。どこまでやれるか・途中で逃げ出しそうになるでしょうけど、自分自身とまずは話しあってください。これは野良猫をみつめている人達みんなの葛藤・課題とおもいます。

投稿: コロリン | 2007年7月24日 (火) 18時43分

私も、メッセージの発信者としての責任の重さを痛感しました。
ありがとうございました。

投稿: Hoshino | 2007年7月25日 (水) 15時29分

870さんのブログにもコメントしましたが、
私もコロリンさんのご意見に賛成!
なるべく早く保護団体の方に相談して
良い対策を考えた方がいいと思います。

猫ギライ、暴力をふるう人は自分の論理以外、
受け付けないことも多いですし、
こじれると猫だけでなく、関わっている870さんや
ご飯をあげているオジサンにも
被害が及ぶ可能性がありますからね。

でも猫がキライな人には、それなりの理由もあって
(勝手なものや理不尽なものでも)、
一概に悪い人と決めつけだれない場合もあるんですよね。
動物を好きな人が、みんな良い人とは限らないですし。

保護団体の方は色々なケースをご存じだし、
1人、2人の少人数より、まとまって行動した方が安全なので、
早くニャン太を含め、
多くの猫たちが安心して暮らせる環境を作れることを願っています。

本当はもっと自治体が協力してくれると安心なんですけどね。

投稿: 猫姫 | 2007年7月25日 (水) 15時39分

Hoshinoさん、コロリンさん、猫姫さん
親身になってくださって本当に有難うございます。
「守るという事は責任を伴う」とても痛い言葉です。その通りだと思います。だから、みんな動けないのだと思います。私自身もその一人です。かわいそうとか、救ってあげたいとか・・・そんな感情だけで本当に猫達を救う事はできない。自分がどこまでできるか・・・。私にできることは病院で薬をもらったり、ご飯を買っあげたり、朝晩ニャン太に顔を見せてあげたり・・・それぐらいしかできないんです。ニャン太の為ではなく、自分の気持ちを慰める為にしてるに過ぎないのかもしれません。仕事もあり(逃げ言葉ですね)いくらでも時間を割いて取り組む事は、物理的にも、気持ち的にも自信がありません。目先の問題だけで、騒いでみても、騒ぎを大きくするだけで、猫達の生活をますます不利にしてしまう結果になったら元も子もありません。警察に通報する事は簡単だけど、自分がそれに続いて今後どうしていけるか・・・そう思うと、やはり足が止まってしまいます。情けない卑怯者です。
おじさんや他の人達とも相談しながら、慎重に考えて行きます。もう少し男の動きをしっかり把握してから、保護団体の方に相談する方向で考えています。
みなさん、本当にありがとうございます。
また、状況報告させて頂きます。

投稿: 870 | 2007年7月25日 (水) 17時47分

コロリンさん、猫姫さん、ありがとう。

870さんが、今出来ることを精一杯してあげる。それでいい。

もし、逃げたっていい。
自分を慰める為だとしてもいい。
無駄な事なんて、世の中には無い。

おじさんは、ニャン太は、痛みを分ち合ってくれる仲間が出来たんだからいいじゃない。

一生懸命働いて、その報酬の一部が自分の家族以外の命を支える糧になるなんて凄い事。誰にでも出来ることじゃない。

870さん、全然逃げてないと思う。逃げてるんだったら、ここに足跡なんか残してないでしょう。ただの感動や衝動だったら1週間で冷めるはず。もう何日苦しみましたか?

一人のチカラは小さいけれど、大きい。

そう思わなければ、何もかもが虚しく儚い。

投稿: Hoshino | 2007年7月25日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巣立ち近し | トップページ | スイマセン »