« 雨宿り | トップページ | 隠れ上手 »

2007年7月16日 (月)

瞬間

EOS-1DⅢをメインカメラにして 、2日目。まだ1000枚位の撮影だけど、そのポテンシャルに感動してます。

まず、タイムラグの短さは驚異的です。5Dでジャンプシーン撮る時は、動きを読んで気持ち早めにレリーズしてたんですが、(これが結構外すんです)1Dだと思った通りに決まる。連写スピードが自分の好みで設定出来るのもイイ。 私のリズムは秒6コマ。これで水飲みシーンは100%決まる。

問題は、5Dと基本的に操作系や表示位置が違う事。一番頻繁に見る露出補正のバー表示が、1Dはファインダー右なのに5Dは下。やはり併用は難しいみたいです。3Dに期待しましょう。(買えませんけどネ。)

15日、車がパンクしました。一生に一度もパンクなんて経験しない人が多いみたいですが、私は異常に多いみたい。年1回は経験します。友人いわく「道の端っこを走りすぎ」らしいです。ま~、王道を行けないひねくれ者ですから、しょうがないですかネ。そうでなくても金欠なのに、今回の穴の場所が悪く、タイヤ1本買わないと・・・ 痛いです。

Imgh0750

(2007/07/15撮影)

|

« 雨宿り | トップページ | 隠れ上手 »

コメント

メカ音痴の私は、カメラのことは
シャッターとフラッシュぐらいしかわかりませんが、
こんなGoodタイミングが撮れるなんてスゴイ!
さすがデジイチですね。

私なんて昨年の秋、それまで320万画素のコンデジで撮っていたのを、キャノンIXY900ISに買い替えたら、
画像が鮮明(当たり前!)、手ぶれがほとんどない!
スピードが速い…などなどにビックリ。

いかに基礎知識がないかわかりますよね?(笑)。
仕事がら撮影にはたくさん立ち会うし、
撮られた写真には注文をつけるくせに、
自分は素人以下でお恥ずかしいです。

Hoshinoさんの写真展を拝見して、
とても心にふれるものを感じました。
これからもHoshinoさんの写真をお手本に、
もっと撮りたいと思うようになりました

投稿: 猫姫 | 2007年7月16日 (月) 15時06分

すごいタイミングですね、この場面に遭遇するだけでも困難なのに、
最新高機能デジイチでも撮影はかなり困難であると思います。
まず頭のなかでイメージを作り上げて、天の気まぐれなチャンスを待ち続けているのでしょうか。
行き当たりばったり、常にモデル(猫)頼りの私には一生撮影できないカットです。
たぶん...
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年7月17日 (火) 00時35分

猫姫さん、こんにちは。

感動は、1週間で褪めると言われてます。
いつまでたっても色褪せないのは、「想い」だけなんでしょうネ。

自分が「何か」を感じて撮った写真で、「何か」を感じてもらえたら、その『何か』のニュアンスがもし違ってもイイ。

いつまでも皆さんの記憶に残る写真、これからも目指します。

写真展会場でまたお会いしましょう!

投稿: Hoshino | 2007年7月17日 (火) 14時29分

蔵人さん、こんにちは。

猫って一途なんですよね。ココを通ると決めたらどんな障害があっても道を変えない。水溜りだって歩いちゃう。

でも、絶対濡れるのが嫌な子もいる。そんな子は、遠回りする(老猫)か、ジャンプする(若猫)!

行動パターンの下見と、猫の性格を知ることは、機材より重要かも。

あと、忍耐!
そして、手ぶらで帰る潔さ。
(昨日は空振りDAYでした。猫って気まぐれですから。残念!)

投稿: Hoshino | 2007年7月17日 (火) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨宿り | トップページ | 隠れ上手 »