« スイマセン | トップページ | 生きる »

2007年7月25日 (水)

京浜工業地帯

Imgh0771

Img_5922

Imgh1535

Img_6823

(2007/07月某日撮影)

(3番目の写真のトラックは廃車になって放置されてるものです。ご安心を)

|

« スイマセン | トップページ | 生きる »

コメント

2枚目の写真、ニャン太とダブります。
3枚目の写真、子猫ですよね?引かれてしまいそう・・・
生き延びて、成長して行ってほしいです。
写真に向かって、ただ祈ることしかできませんが・・・

投稿: 870 | 2007年7月25日 (水) 18時03分

世界中のノラ猫、過酷な状況にある猫たち
すべては救ってあげられない。
私たちは神様じゃないから。

だってどんなに大金持ちでも、
寿命まではお金で解決できない。

だから、自分のできることを
できることだけするのでも
いいのだと思います。

気休めじゃない。
一時でも、猫たちにとって満足な
幸せな時間、環境を作ってあげられたら
それは素敵なことですよ。

短い一生の中で少しでもお腹がいっぱいになったり、
抱っこしてもらって温まったり。
それはけっして人間の自己満足だけではないと思うんです。
猫も幸せを感じてくれているって。

投稿: 猫姫 | 2007年7月25日 (水) 18時18分

空・・・。
星野さんの写心

投稿: コロリン | 2007年7月25日 (水) 18時37分

こんにちは、はじめまして〜。
いつも密かに拝見させて頂いてますが、
どの写真もノラ達の生活感が溢れていて大好きです(^ー^)
私は湘南を中心にノラ猫写真を撮り歩いています。
まだまだ未熟な写真ばかりですが、リンクを頂いて帰りますね。
もし何か問題がありましたらお知らせください。
どうぞこれからもヨロシクお願いします♪

投稿: makudeco | 2007年7月25日 (水) 19時37分

こんなに 無機質と思われる場所にも
猫ちゃんは生きているんですね
人間の温かさとのふれあいのかけらが
微塵も無い場所
でもそこで生まれたからには
そこで 一生を送るのですね
なんだか 私達人間の世界にも合い通じる
この 背景の暗さが いっそう
哀れを誘います

投稿: c.s | 2007年7月25日 (水) 21時10分

870さん、こんばんは。ニャン太に少し似てますよネ。

人家なんて全く無いような場所でも、そこで働く人がいればゴハンをもらえる。ある一定の数以上にも以下にもならない。

自然じゃない場所で、自然の法則に従って暮す猫達がいます。

投稿: Hoshino | 2007年7月25日 (水) 23時25分

猫姫さま、こんばんは。

猫にだって「思い出」ってあるはずですものね。怖かった思いは「記憶」だし。寝言を言ったり、手をモミモミしたりしてぐっすり眠ってる猫を見てて、そう確信しました。

投稿: Hoshino | 2007年7月25日 (水) 23時35分

コロリンさん、こんばんは。

空。

重い雲は、私の気持ち。
「曇り」があるから「晴れ」がある。
いつも「ハレ」な人生なんてツマンナイ。

投稿: Hoshino | 2007年7月25日 (水) 23時49分

makudecoさん、こんばんは。

makudecoさんの写真、ネコさんとの距離が心地いい写真ですね。羽田とか、なかなかニアピンですね。三浦とかも、寒くて人がいない時期にはよく行きます。

HP→ブログ、銀塩→デジタル、激動の時代の中で猫の写真も変わってきましたネ。野良猫を取り巻く環境も、湾岸地域の情緒もこの数年で激変するでしょう。後悔の無いように、彼らの生きた証を残していきましょう!

リンク、ありがとうございます。こちらも貼らせて頂きましたので今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Hoshino | 2007年7月26日 (木) 00時07分

c.sさん、こんばんは。

野良猫と「クリンソウ」というサクラ草科の花のイメージが私の中でダブってます。

山村の人々の暮らしの片隅で、誰が植えたわけでも無いのに、こぼれて根付き咲く花。
やがて、その集落は廃村となり、人々は消えても、誰が見るでもないのに人知れず咲きつづける花。

自分の意思ではなくて、ここで暮す事になったけど、気高く、一生懸命咲く花。

投稿: Hoshino | 2007年7月26日 (木) 00時26分

Hoshinoさんの写真をみて想うことはいっぱいあるのに、言葉にできず、このところずっと、Read Only に成り下がってしまい、すみません。

実は、1枚目の写真が、とてもココロに響いています。

投稿: kazemachidori | 2007年7月26日 (木) 01時49分

kazemachidoriさんのechoシリーズにはやられました。タイトルが渋すぎ。ただ英語のタイトル付けただけじゃない、深い意図がちゃんと伝わって来る。

最近は、空振り覚悟で猫のあまりいそうも無い場所に出掛けてます。だからスナップショットが多い。

工業地帯のスケールには、望遠系のレンズがいい。「35mm前後のレンズで撮る」というセオリーに反する200mm位のスナップ写真、WANGAN NEKOに花を添えるにはぴったりだと勝手に思ってます。

投稿: Hoshino | 2007年7月26日 (木) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイマセン | トップページ | 生きる »