« 夏バテご用心! | トップページ | 歩きアクビ »

2007年8月 7日 (火)

劣化

Imgh1395

カメラの充電式電池は、どのタイミングで充電するべきか?

あまり知られて無いが、FULLの状態で保管するのは、劣化を早める。

あと、充電可能な回数は、500回位らしいけど、200回も使うと半分位の容量になっちゃう。

ある程度空になった状態で、使う直前に充電するのが望ましいらしい。そんなの、実際無理だけど。

人間のココロに似てるなって思った。

写真に限らず、モノを創造する人にとって『充電』って必要。

それは、創作活動って自分を削る『放電』だから。

だから、あまりにも没頭しすぎると『過放電』して、もう元の性能を発揮出来なくなっちゃう。いわゆる「燃え尽きる」って感じ。

かといって、頭で考えてばかりいると『過充電』になっちゃって、ダメになっちゃう。「スランプ」って奴は、これかな。

どの程度減ったら充電すれば良いのか? 何回まで充放電出来るんだろう?

私の場合、決定的瞬間を撮り逃がす『夢』を見なくなったら、それが充電のサインみたい。

日曜日、アルトサックスとピアノの音色に酔い、ビルの谷間に潜む我輩達にインスピレーションを貰ったたお蔭かな。 昨日は久々に「何で、シャッターが切れないんだ~」って激しい夢を見た。

今週末ものんびり過せば充電完了かな?

もう200回以上は充電してるであろう私のココロ。

だいぶ容量が減ってきたみたい。

上手に使って行かないと。

交換出来ないからネ。

|

« 夏バテご用心! | トップページ | 歩きアクビ »

コメント

気が小さく、妙に慎重な私は
すぐに充電したくなるタイプ。
いっぱい充電したからって、
いっぱい働けるワケでもないのに。

ときには完全に使い切って空っぽにして
な~んにもなくなったところから
再スタートしたらいいと思います。

思うところがって、今年の3月に
空っぽにしてリセットしてみました。
頑張って、ムリして、背伸びして
思いっきり走ってきたことが
バカバカしくなったから。

『過充電』はときに自分を追いつめてしまうから、
たまに放電してリフレッシュがいいですね。

投稿: 猫姫 | 2007年8月 7日 (火) 17時59分

猫姫さま、こんばんは。

って言う事は、リフレッシュ充電された時期に「東京湾岸のねこたち」展をご覧頂いたんですネ。 少しは、リフレッシュのお役に立てたなら嬉しいんですが、、、

今から、友人のグループ展を見に八丁堀へ行ってきます。いっぱい人と会って、いっぱい飲む。充電してきます。(飲む言い訳?)

投稿: Hoshino | 2007年8月 7日 (火) 19時41分

陰ながらいつも拝見、応援しています。
「充電と放電」のお話すごく共感します。
ついつい充電ばっかりしてしまい、過充電気味な自分に思わずクスッと笑ってしまいました。
でもきっと人の心の充電回数はフリーですよ!
これからもしっかり充電、しっかり放電をいつまでも繰り返しつつ良い作品を観せてください♪

投稿: snow | 2007年8月 8日 (水) 01時11分

snowさま、こんにちは。

梅田展でご覧頂いてから、はや3ヶ月経つんですね。この間も怒涛のごとく撮影しておりました。お蔭で、次回の展示用の写真もだいぶ貯まりましたヨ。

2008年に無理して写真展するか、2009年までさらに厳選した上で審査に望むか迷ってる所です。 贅沢な悩みって思うかも知れませんが、結構苦しいんですよ。 今回の「ブルーモーメントの流し撮り猫」みたいな写真って、もう一回撮って来いって言われても撮れませんからネ。あと、皆さんの目もだいぶ肥えて来てますから(、、苦笑)。


投稿: Hoshino | 2007年8月 8日 (水) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏バテご用心! | トップページ | 歩きアクビ »