« お願い | トップページ | Album20出来ました。 »

2007年8月30日 (木)

サヨナラ、夏の日。

Imgh3332

明かりも、屋根さえも無いけど、

 夏草の河を渡り、おうちへ帰ろう。

待つ者も、君の存在を探す者さえも無いけど、

 夏草の海を泳ぎ、おうちへ帰ろう。

好きなだけ夢を見るがイイ。 

 ひたすら眠るがイイ。

笑い声も、温もりさえも無いけど、

   夏草の森を翔け、おうちへ帰ろう。

|

« お願い | トップページ | Album20出来ました。 »

コメント

写真サイトを検索してこちらに辿りつきました
猫達のイメージ溢れる写真にじ~んと引き込まれております
思わず抱きしめたくなるようなつぶらな瞳、でも野良で生まれた子はなかなかなついてくれませんねぇ
我が家の隣の家が空き家だった去年、野良猫の親子三匹が住み着いていましたが、新しい家の主が決まると猫達の姿を見かける事がなくなってしまいました
関西に住んでおりますので次回写真展が関西で開催される時は是非お邪魔させていただきたいと思っております
素敵な写真をありがとうございました
お気に入りに登録させていただきました

拙い写真ばかりでお恥ずかしいのですが先日から撮りためた写真でサイトをアップしました
少しですが猫ちゃんのスライドショーもあります
(猫ちゃんのがある・・・って書くのも恥ずかしいですね(笑)
まだまだ残暑厳しいですのでお体ご自愛くださいませ
またお邪魔させていただきます(*^^*)

投稿: こころん | 2007年8月31日 (金) 11時32分

こころんさま、はじめまして。

我が家の隣も最近まで空家で、野良達が10匹程住み着いていました。その頃は全く猫の写真には興味が無く、時々3階の窓から観察するぐらいでした。 実家には常に二桁の猫がおり、特に被写体として意識してなかったから。 今思えば、一回写真展が出来る位の絶好なロケーションでした。今では既に新しい住宅が立ち並び、我が家のガレージで寝泊りしてる1匹だけになりました。
「もう2度と撮れない」毎回そう思って撮影に臨んでます。

こころんさんもIDでサイトを作ってらっしゃるんですネ。どうしてなかなか、独自の視点で猫を捉えてらっしゃるじゃないですか。
最近サイト開設されたんですね。私も未だ9ヶ月の新参者なんですよ。頑張りましょう! 

投稿: Hoshino | 2007年8月31日 (金) 18時28分

こんばんわ。前記事読ませて頂きました。現実を突きつけられると本当に胸が締め付けられます。家猫に生まれれば、どうして野良なんかに生まれて来たんだよって野良たちに呟いてみたり。でもそんな猫達にカメラを向ける自分がいることもどこか矛盾を感じたり・・・今日はいいショットが撮れたなんて思う自分が一番猫のこと解ってなくて自分本位なんじゃないかと。野犬に食いちぎられた猫を見たときはもう猫を撮るのは辞めようと思った時もあるのにやっぱり撮ってる。残酷なのは僕も同じなのかもしれないと思う。

投稿: Taka | 2007年8月31日 (金) 21時56分

Takaさま、こんばんは。

Takaさんが抱いた矛盾、野良猫に限らず社会問題や生き物の写真を真摯に撮ってる人だったらブチ当たらなければおかしい。

もし、自己満足だけで写真が撮れたらどんなにか楽しいだろう。

Takaさんがもし残酷だったら、もっと手軽に面白い写真バンバン撮って、時流に乗っかって上手くランキング上位にいってるんじゃないかな。実力は十分あるんだから。 

でも、そうじゃない所が写真に出るから、Takaさんのファンが付いてるんだと思う。

だから、どうか猫の写真を撮り続けて下さい。

この壁が見えた人にしか到達する事の出来ない世界が有ると信じて。

投稿: Hoshino | 2007年9月 1日 (土) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お願い | トップページ | Album20出来ました。 »