« 秋の気配 | トップページ | 8月27日~9月7日迄、 »

2007年8月27日 (月)

母の愛

Imgh3280

今日は潮の加減が悪いのか? 
ゴハンの場所には、生魚では無くて、カリカリやカマボコを刻んだような物が置いてある。

離乳期の子猫を持つ母は、魚をくわえて、せっせと巣に運び食べさせる。
子猫を危険な外に連れ出す訳にはいかないから。

いつもカリカリや缶詰しかもらって無い場所の母だったら、目一杯口にして子猫の元で戻して与える。
(途中で堪え切れず吐いたりしてる姿を見ると、辛いんだろうなって悲しくなる。)

今日は、白黒の母猫がゴハンの場所を30分おきに見回ってる。

白黒母は、いつも丸魚を貰ってるんで、子猫に運ぶ物が無くて途方にくれてるようだ。

岩場で、疲れ果てゴロンとしていると、子猫達が母乳を飲もうと集まって来る。
でも、殆んど出ないみたい。そして、仕方なくまた見回りに出かける。

夜も更け、此処のゲートが閉まる時間になった。もうバイクは入場出来ずゴハンの人達が来る事は無い。

最近は、レンズを1本携帯するのを諦め、猫缶を2個持ち歩いている私。
白黒母に、1缶開けてあげた。

「ニャー、ニャー」、「ニャー」

子猫が4匹飛び出してきた。無心で食べる横で、白黒母はじっと見ているだけ。

「仕方ないな~」

少し離れた場所でもう1缶開けて、白黒母に食べるよう促す。

結局、殆んど子猫が食べてしまい、僅かに残ったホンの少しだけ食べてくれた。

何も知らなければ、魚を独り占めしたり、吐くまで食べる食いしん坊野良猫ってしか思われないかも知れない。

真実はあまりにも壮絶で、セツナイ。

そして、美しく感動的だ。

Imgh3243

|

« 秋の気配 | トップページ | 8月27日~9月7日迄、 »

コメント

母猫が仔猫の世話をする姿を見ると
いつも「えらいね」「頑張っているね」
と声をかけます。

今まで世話をしてきた母猫はほとんど、
仔猫が離乳食になると
独特の鳴き方をして、
そのことを知らせる気がします。

以前、自宅に通って来ていた母猫は
缶詰のご飯をあげても、あまり食べないし
なんとなく不満そうな様子。
そこでソーセージをあげたら、
くわえたまま何度もこちらを振り向きながら鳴くので、
そのままついていきました。

すると物置の影から5匹の仔猫が。
母猫はまたクルッと振り返って、
「ねっ、仔猫がいるでしょ?」というような
表情をしたんです。

あ~そういうことだったのか!
と感心しました。
どこで覚えたのか、本能なのか
すごく警戒して、ほとんど近づかなかったのに、
子育てを教えるのは、仔猫のご飯のためなんだとわかったら、
感心するだけでなく
ちょっぴり切なくなりました。

母猫はえらいね~。

投稿: 猫姫 | 2007年8月28日 (火) 14時43分

Album NO.1 のラストショット
「子ネコ、ゴミ捨てないで下さい」の看板。

何故「ネコ」じゃ無く「子ネコ」なんだ。
一見思いやりの無い物に見える。

そうじゃない。
猫に深く係わった者にしか分からない。

子猫の母を捜す、叫ぶような鳴き声。
寝られぬ夜を何度も経験してきたんだろう。

ヒグラシ、スズムシの泣き声に混じって、母猫の子ネコを探す、少し高音の裏返ったような声。

echo

それは、あまりにもセツナイこだま。

投稿: Hoshino | 2007年8月28日 (火) 18時20分

そうなんですよね。母性本能を持っている哺乳動物や鳥類なら人間も含めて全て同じなのに、傲慢になってしまった人間たちは、感受性が退化してしまったんでしょう。人の痛みを感じ取れない無神経な人に何を言っても通じないのが現実です。近所の神社でも今年になって沢山子猫が捨てられました。捨てられてすぐは、母親を探して鳴き叫びます。木の上にいる沢山のカラスは、子猫を狙って降りてきます。助けてあげたくても子猫は、脅え、逃げて建物や茂みに隠れてしまう時もあります。

投稿: 日比野倉氏 | 2007年8月28日 (火) 23時17分

うちの近所のボス猫は新しい彼女ができると(妊娠してる)、自分の餌場に連れてきて、彼女の食べさせます。自分は食べないで見守っている…。そして子猫が生まれると、母親になった彼女は子猫を連れてきて、子猫が食べ終わるのをじっと待つ。
でも離乳が済んで、子猫が生後4~5ヶ月になると、子猫を押しのけて自分が先に食べる(笑。

う~む。と考えさせられる光景です(笑。
なんだかんだ云っても、まだ餌が豊富にある下町のねこさんなのです。

投稿: 寝子 | 2007年8月29日 (水) 02時16分

日比野さま、こんにちは。

十数匹居た野良が2匹になっちゃった場所に再訪したら、 
「あっちに子猫が沢山いるよ。」
って言われた。残ったのはオス2匹なのに、、、

当然といえば当然なんだけど、捨てる人も問題視してクレーム出すのも、実は同じ集落の人なんですよネ。地域外の人じゃない。よそ者は、わざわざ僻地なんかまで行かずに高速のPAや、道の駅に捨てて行くらしいですし。

最近、色んな捨て猫事情が分かってきた。 野良猫を長く撮られてる方はスゴイと思う。 私なんか、3年弱なのに、もう結構キテマス。。。

投稿: Hoshino | 2007年8月29日 (水) 13時56分

寝子さま、こんにちは。

確かに考えさせられますね~。

湾岸ねこたちも、あんなに溺愛されてた子猫達が、母猫のテリトリーから追い出されてます。
母親と言えども、自分が生き抜く事しか考えられない。自然界の掟です。

愛情も、優しさも、厳しさも、全て本能から来てるんだな~って思います。

投稿: Hoshino | 2007年8月29日 (水) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の気配 | トップページ | 8月27日~9月7日迄、 »