« 動物写真の最高峰、 | トップページ | 苦悩 »

2007年9月19日 (水)

かげもよう

Img_7708

なんてこと無い一本の木と、いつもと変わらぬ夕日の競演。

柔らかい影と、硬い影。

フォトジェニックなシーンは、日常に溢れてる。

一期一会のシャッターチャンスは突然やってくる。

そしてたまには、モノに出来る。

膨大な空振りのご褒美として。

|

« 動物写真の最高峰、 | トップページ | 苦悩 »

コメント

とても素敵なコラブですね。
猫と自然、猫と古寺とか、妙に似合うんですよね。
野良猫ちゃんは、食べるものも困るけど、それだけたくましい。
本当に、人の何倍も人生を歩んでいるようです。
このサイトにいるにゃんこ達に、癒されます。
また、今日もがんばろう!

投稿: めんま | 2007年9月20日 (木) 07時00分

コンニチハ。
痩せている彼(彼女)の姿が影では大きくそして雄雄しくみえてしまいます。
木の葉の柔らかい影との対比も仰るように面白いですね!

投稿: 紫陽花 | 2007年9月20日 (木) 14時39分

めんまさま、こんばんは。

しなやかな猫の肢体は、野生の名残。緑に良く映えるのもうなずけますね。

煩悩の無い猫の存在は、ココロのオアシス。古寺に似合うはずです。

部屋に飾ったお気に入りの一枚のように、いつでも彼らを見に来てくださいネ。

投稿: Hoshino | 2007年9月20日 (木) 20時50分

紫陽花さま、こんばんは。

影って、不思議。影は「陰」なのに濃淡があるんです。そして「影像」は往々にして雄雄しいんですよネ。マンガに描かれてる影はわざとリアルに書かれてない。人間の目は不自由なんです。頭で先に見ちゃうから。

「現実は不自然」なんです。

投稿: Hoshino | 2007年9月20日 (木) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動物写真の最高峰、 | トップページ | 苦悩 »