« 風の道Ⅱ | トップページ | さよなら、夏の日 »

2007年9月11日 (火)

夏の終わりに

Imgh4304

子猫に蝉をもらった。

路上生活の人に可愛がられてる、人懐っこい子猫に。

おじさんの留守中遊んであげたお礼かな。

お腹すいてたけど、そっと逃がしてあげた。

さようなら、夏の日。

高速道路の高架より高く飛んで、

フレアーの向こうに、見失った。

ボンヤリ上を見ていたら、

不意に、首から提げたタオルに飛びついて来た。

そして、鼻スリスリ挨拶を求めてきた。

思った以上に痩せていた。

でも、その眼には、生きる自信が満ち溢れていた。

|

« 風の道Ⅱ | トップページ | さよなら、夏の日 »

コメント

暑い夏がようやく一段落。
でも、これから秋の長雨や台風。
そして寒い冬。

春から夏に生まれた仔猫たちは
秋に体力をつけ、健康で
冬を乗り越えてくれることを願います。

今年の冬は寒いとの予報を聞き、
今から心配です。

投稿: 猫姫 | 2007年9月12日 (水) 10時57分

この猫の目は悲しい。
心細い表情・・私の胸中が不安だからでしょうか。星野さんもう帰っちゃうの?とでもいっているような・・・気がします。

投稿: コロリン | 2007年9月12日 (水) 16時21分

猫姫さま、こんばんは。

この位のおチビさんを、今年は猫姫さんの住んでる区でたくさんみかけますよ。

私の実家に、丁度銀座の展示が始まる前の日に生まれたアメショーミックスがいます。もう母猫と見分けが付かない位大きくなりました。春に生まれた湾岸猫達とのギャップ、、、辛い現実です。

来年の1月には、東京でも3年ぶりに雪が降りそうな予感がします。ある程度成長して、ゴハンさえ貰えれば、思った以上に寒さには順応出来るみたいですが、、、みんな未だちっちゃいんです。

投稿: Hoshino | 2007年9月12日 (水) 23時52分

コロリンさま、こんばんは。

何かを感じてシャッターを切る。それは125分の1秒という一瞬。何故その一瞬を捉えようとしているのか? 何故、そういう風に写ってるのか?

実は、撮っている自分でもわからないし、それでいいと思ってる。意図が見え透いた写真じゃ、なんの想像も生まれないから。

「写心」って前に書いたけど、これは写真を見る側の人にも当てはまると思ってます。

多分色々計算出来る人だったらこんな何の変哲も無い、緩い写真は公開しないでしょう。

でも、緩いからこそスッと「写真」に入れるんだと、自分を投影出来るんだと思ってます。

実際、散々甘噛みしたがる甘えん坊盛りの子猫だったんですがネ。

秋は、誰でもココロがザワザワしますよネ。

投稿: Hoshino | 2007年9月13日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風の道Ⅱ | トップページ | さよなら、夏の日 »