« Album21出来ました! | トップページ | バック »

2007年10月 9日 (火)

*お知らせ*

Imgh6653

「東京湾岸のねこたち」展、御覧になれなかった方々、もう一度見たかったけど・・・って思ってくださってる方々の為に、期間限定(1ヶ月位かな)でWEB公開する事にしました。 

「WEBでは公開しない」って公言してたので迷ったんですが、沖縄の件もあり、いつも応援して下さる皆様には是非ご覧頂いておくべきだと考えるようになりました。

展示した写真全49点を、展示した時と同じ順番でUPしてあります。

↓ 下記リンクよりお入り下さい。(本館とは別のURLで公開しております。)

写真展「東京湾岸のねこたち」 2007 WEB版

* 11/2 上記サイトにパスワードロックをかけました。本館「profile」内のメールフォームよりコンタクト頂ければパスワードをお知らせいたします。撮影場所がピンポイントで特定出来る写真が多いのでこの様な形にさせて頂きました。 *

ご来場出来なかった皆様、大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

A3ノビプリントでの展示を前提にセレクトした物なので、画像が小さくニュアンスが伝わり難い点がある事、ご承知おき下さい。

(無料レンタルサーバーなので下部に広告バナーが表示されます点、ご了承下さい。)

|

« Album21出来ました! | トップページ | バック »

コメント

まさか、Webで拝見できるとは思ってもいませんでした。
感激と感謝の気持ちでいっぱいです。他に申し上げる言葉がみつかりません。
最新のAlbum21も拝見したのですが、気持ちが引きずられ、Album1~20もすべて、改めて観させて頂きました。
贅沢な時間をありがとうございました。

投稿: sana | 2007年10月 9日 (火) 22時58分

>「家庭や仕事があったりすると・・」っていうsanaさんの言葉や、雪猫さんが仙台まで行こうとした話しで目が覚めました。もう「私だけの写真」じゃ無い。一人歩きを始めた湾岸ねこたち。

これを区切りに自分の中で「東京湾岸のねこたち2007」は終了です。いつまでも過去の栄光にしがみついてるのはキライなんで、、、

「東京湾の島ねこたち」ってテーマでこの半年位は撮ろうと思ってます。これは2009年キヤノンに向けて。
「東京湾岸のねこたち2008」は作品も揃いました。後は場所探しかな。お楽しみに!

投稿: Hoshino | 2007年10月10日 (水) 00時02分

こんばんは。東京湾岸のねこたちをWEBで拝見すると、写真とはまた違った印象を受けました。
でも、印象強いものは記憶に残ります。
私も良い作品が撮れれば、2回目の個展をやってみたいのですが、オリンパスのフォーサーズは、画像が切れてしまうのが難点です。キャノンの機材を使ってみようかなと考えてます。

投稿: 日比野倉氏 | 2007年10月10日 (水) 01時33分

そうですよ。写真展やりましょう!

私の写真は撮る時から「A3+」の銀塩写真にするのが前提なんです。だから「本物」を見ちゃった人には「WEB版」は物足りないでしょうネ。

私は基本的に「その時代の旬なメーカーの機材」を使うのがデジタル撮影の王道だと考えてます。
「デジタル写真を写す」為には、フィルム時代とは違う基準が必要だと思います。「カメラが好き」なんだったら何でもいいでしょうけど、日比野さんは違いますものね。キヤノンだったら益々良いチャンスがモノに出来ると思いますよ。
私が今一番気になるのが「ニコンD3」。
どうせ「5DⅡ+24-70mm2.8Ⅱ」に買い換えなきゃならないんだったら、ニコンもアリかなってマジ考えてます。


投稿: Hoshino | 2007年10月10日 (水) 14時37分

写真展「東京湾岸のねこたち」2007 WEB版拝見させて頂きました。感動ものです。本当に展示会場でプリントされた写真観たいと思いました。またHoshinoさんの撮影技術の高さもそうですが何て言うか猫達に対するHoshinoさんの気持ちが観る側に伝わってくるんですよね。ストーリー性もあって本当にいい映画を1本観たようなそんな気持ちにもなりました。Hoshinoさん、東京湾岸のねこたち、ありがとうございました。

投稿: Taka | 2007年10月10日 (水) 19時58分

あきらめていたのですが、WEBでまた見せていただいて梅田の写真展での感動がよみがえってきました。
あれ以来ずっとブログや、本館の写真を楽しませていただいています。
これからも素敵な作品、期待しています、本当に有り難うございました。

投稿: 嵐秋 | 2007年10月10日 (水) 21時55分

Takaさん、こんにちは。
WEB公開した写真だけで写真展してみたいとも思ってます。公開した全ての写真は、そのままA3+にプリント出来るものばかりなので。銀塩写真になると全く別の印象を受けるってとこも、知って欲しいし。

写真展(個展に限らず)って「BEST集」じゃ無いんですよね。よく勘違いしてる展示も見られますけど、、、

一番重要なのは「テーマ」と「ストーリー」。
ただ大きくして並べただけじゃダメなんです。

だから、小さくなった「湾岸ねこ」でも、Takaさんに「物語」を伝える事が出来て嬉しいです。ありがとうございました。

投稿: Hoshino | 2007年10月11日 (木) 14時33分

嵐秋さま、いつもありがとうございます。

感動って、3日で薄れ、3週間で醒め、3ヶ月で忘れ去られる運命なんです。だから「立ち止まる」事は写真家には許されない。
よく「集大成」みたいな写真展があるけど、それってどうなんだろうと思う。個展なんて、長い長い道程のオアシスに過ぎないと考えています。次のオアシスに向けて相変わらずOFFの大半を撮影に費やしています! 今後とも宜しく御願いいたします。

投稿: Hoshino | 2007年10月11日 (木) 14時44分

星野さん、こんばんわ!
またあの時の写真が見れてとても嬉しいです。
そういえば、写真展(札幌)の開催期間中、実はわたし北海道にいたんです。ただ、札幌の滞在(?)時間は30分...。さすがに見には行けませんでしたが、やっぱり「湾岸猫たち」とは縁があるのかしら~などと思いつつ札幌を後にしました(笑)。

WEBで見ると、感じ方が全く違いますね。
どちらも良さがあるけれど、生の写真は引きずり込まれるような迫力があって。
また見たいです。期待してます!

投稿: 足達 | 2007年10月13日 (土) 00時34分

安達さん、こんばんは。

私が渡道すると必ず北海道は記録的な猛暑になるんです。今回も、私は行けなかったんだけど暑かったでしょう!

安達さんの様に両方御覧になられた方にはわかると思うんですが、「WANGAN NEKO」本館のスライドショーの写真達だって、もしA2サイズで額装して展示したら、、、来年もやりますよ! 

投稿: Hoshino | 2007年10月13日 (土) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Album21出来ました! | トップページ | バック »