« 視線 | トップページ | 秋の日はつるべ落とし »

2007年10月20日 (土)

歩くが如く

Imgh4391

今朝もテレビで「ねこ鍋」の話題がとりあげられてた。

凄い人気らしく書籍・DVD化されたらしい。

作者もまさかこんな反響が大きくなるなんて夢にも思ってなかったんだろうな。

主役は「捨て猫」出身だから、そういう部分で世間の感心が集まればいいけど、、、

「なめ猫」や「THE DOG」の時みたいに、「猫も杓子も」みたいな事になんなきゃいいけど。

「東京 猫もよう」 の太田威重さんが、都市論から着眼した猫写真を10年以上前から発表し続けてても、相変わらずこんな感じの「ブーム」に翻弄されちゃうんだから困る。「文化」が無さ過ぎますね。

皆さんが楽しめれば、何でもアリなんですけどネ。

残念ですけど。

|

« 視線 | トップページ | 秋の日はつるべ落とし »

コメント

猫鍋・・・見ました。
夏の初め頃、猫好きの人に
「面白いし笑えるから見てごらん」
と言われてネットで見ました。
でも、少し見ただけでやめました。
私には「面白い」という感情は全く起こりませんでした。
なんとなく虐待のイメージが先に立ったからです。
なんで猫を鍋に入れるの?
自分から入ったから?
鍋って火にかけて食べるものを入れるんですよ!
到底「面白い」とか「笑える」という感情ではなく
見るに耐えない嫌悪感を感じてしまいました。
私って、ユーモアが無いのかもしれませんが
動物虐待があちこちで表面化される昨今
ジョークにしてはあまりにもナンセンスでは・・・

投稿: 870 | 2007年10月21日 (日) 11時27分

今日も動物奇想天外っていう番組で極度に太った猫を放映していました。僕には飼い主がわざとあんなふうに太らせたようにしか思えないんですねよね。そしてメディアに出し人の笑いを誘う。鍋猫同様結局人のおもちゃ。悲しい・・・

ところで不慣れにHP作ってみましたが寄せ集めの猫写真になってしまいました。Hoshinoさんに酷評されそうですが気が向いたら覗いてやってください m(_ _)m

投稿: Taka | 2007年10月21日 (日) 22時18分

870さま、こんばんは。

作者は、最初はほんの遊び心で皆さんにお見せしたんでしょう。確かに猫って「狭い」所に収まると安心しますから。

でも、後が悪かった。マスコミが面白がって騒ぎすぎ。挙句の果てにやっぱり「商売」にしちゃうし。

純真な子供が「勘違い」したらどうするんでしょうか。今度は作者を「バッシング」するんでしょうネ。

ちょっとチヤホヤされると勘違いして「プロ気取り」しちゃう人が最近特に多い。

「ねこ鍋」の作者はこれで終わりにすると思いますが、「便乗商法」がイヤですね。

投稿: Hoshino | 2007年10月22日 (月) 00時09分

Takaさま、こんばんは。

HP開設お疲れ様です!

「HP」の方が、やはり写真が見やすいですから、皆さん待望だったと思います。

そうそう、ブログと違い(ってブログもデータが消えてしまっても文句言えませんが)サイトのデータはこまめに外部HDDに保存しておかないと、後で大変な事になりますよ!
私も、サイトのデータが2回クラッシュしてますから、、、ご用心を!

「なめ猫」も最初はチヤホヤされてましたが、いつの間にか「虐待じゃないの?」みたいなバッシングに変って行った。その記憶が甦りました。
今回の作者は「素人」ですから、後で傷付かなければいいですけど、、、心配です。

投稿: Hoshino | 2007年10月22日 (月) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 視線 | トップページ | 秋の日はつるべ落とし »