« なまえ | トップページ | 爪とぎご満悦 »

2007年11月18日 (日)

Album 22

Album 22、本日公開しました。

WANGAN NEKO 

wanganneko.com上記リンクで表示されない方はコチラを御覧下さい。内容は同じです

Imgh8875

10月は3000枚しか撮影出来なかった上に、11月は撮影に出かけられずにいるので、、、

そんな訳で、今回は少し物足りないかも知れませんがご了承下さいネ。

夜の写真が少ないのは、例によってストックに廻した為です。 

ネタ切れじゃないですよ!

そうそう、今回のTOPの写真は天地逆のミスじゃないですからネ。意図して水鏡に映ったシルエットのみで、本人の姿は見えなく撮ってます。

しかし、外で暮らす猫達って表情が豊かで驚きます。

風の冷たさや、人の優しさを知ってるからなんでしょうね。

|

« なまえ | トップページ | 爪とぎご満悦 »

コメント

はじめまして、いつも見させていただいてます。
Album 22、すばらしいです。
知識が無いので上手く表現できませんが、いつもよりドラマチックさが抑えられている感じがしますが、おかげで彼らの写真を優しく見られたような気がしました。
「これからの季節、大変だろうけどガンバって乗り切ってくれヨ」そういう気持ちでAlbumを見ておりました。

HOSHINOさんも大変でしょうがこれからもガンバください。
応援しています。

投稿: H2_Ojaco | 2007年11月18日 (日) 07時24分

今日から真冬です。
ニャン太も三毛子も茂みに身を丸めて
じっと耐えていました。

Album 22拝見しました。
とても素敵です!
みんないい表情をしています。
優しさ、強さ、悲しさ、せつなさ・・・
それぞれの猫達の思いが伝わってきます。
逆光に産毛が輝く子猫
抱きしめたくなりました。
撮ってくださってありがとうございました。
彼らの命をしっかり見せていただきました。

色々と大変なご様子ですが
くれぐれもご自愛ください。

投稿: 870 | 2007年11月18日 (日) 21時56分

H2_Ojacoさま、はじめまして。
って、実はアクセス解析からリンクを貼って頂いてるのを知り「ネコは猫でも...」拝見させて頂いたんで存じあげておりました。

H2_Ojacoさんが、最近富士山を撮られた辺りやジャンプ写真の場所は、私もよく行く場所なんでそのうちお会いするかもですね。

今回のAlbum、お察しの通り直球を投げてみました。ジャンプしたり、夜だったりの写真ばかりでは無く、普通(?)の猫写真も沢山撮ってます。野良猫さんって、とても表情が豊かなんですよネ。だから、素直に撮ってもフォトジェニック。早くまた会いに行きたいな~。

投稿: Hoshino | 2007年11月18日 (日) 23時48分

870さま、こんばんは。

「蛇口から水を飲む猫」「富士山の夕焼けシルエット猫」「夜景の流し撮り猫」など、10月もキヤノンギャラリークラスの写真が撮れたんですが、今の心境でセレクトしたらこれになりました。

今日、写真家の藤原新也さんがNHKの番組で『書くという事は、自分の考えを確認する事だ』って趣旨の事を言ってましたが、写真を撮るって行為にも当てはまると思います。
私の10月は、まさに『猫の姿を借りて自分の内面を探る旅』をしてた気がします。

12月中旬には撮影再開出来そうです。

東京も、日中は風も無く桜も狂い咲きする陽気でしたが、夜から急に寒くなりました。

夕方~夜、撮影に夢中になって油断すると急激に体温が奪われます。大げさな位の防寒対策の準備をお忘れなく!

投稿: Hoshino | 2007年11月19日 (月) 00時11分

既に私のblogを見ていただいていたとは。
リンクでご存知だったのですね、それはご挨拶が遅れて申しわけありませんでした。
『WANGAN NEKO』は以前から勉強のため参考にさせて頂いておました。
感想なども書きたかったのですが、知識が無いため「好き・嫌い」レベルのことしか浮かばずためらっていた次第です。

知らぬ間に同じ場所で撮っていたのですね。
同じ場所で撮っても同じように写らない、当たり前の事なのでしょうが写真を撮るようになって知りました。
写真は奥が深いですね、深すぎてクラクラするぐらいですが。
今は、稚拙ながら自分なりの視点でネコ達の魅力を写せたらなぁ、と思ってます。

では、失礼致します。

投稿: H2_Ojaco | 2007年11月19日 (月) 15時43分

H2_Ojacoさま、こちらこそ御挨拶が遅れて申しわけありません。

基本的に私は「読み逃げ」なんで、、、足跡残さずスイマセン。 開き直る訳じゃないんですけど、「書き込みのお礼返しの輪」みたいなのが、世代的に苦手なんで・・・

どのジャンルの写真も、デジタル一眼の普及と共に急速に写真のレベルが上がって来たのは明白です。
そんな中、猫の写真に限ってみればかなり「フィルム派」が根強い気がします。それはそれで素晴らしい事ですが、少なくとも一部のベテランを除き、ただ猫の画像を写してるだけ。写真じゃ無い。

H2_Ojacoさまを始め、「頭の軟らかい」皆さんには、私を踏み台に上を目指して欲しい。私の写真だって、今でこそ「新しい」けど、あと2年もすればこのレベルが「普通」になっていなければおかしい。そういうものだと考えて出し惜しみせずに発表し続けます。
キヤノンやニコンのギャラリーで普通に猫の写真展が開催される時代が来ればイイと思ってます。(今はとてもそんな感じじゃないですが)

ガンバレ!!!

投稿: Hoshino | 2007年11月20日 (火) 00時48分

とても綺麗なシルエットですね〜。
猫ちゃんの写真も綺麗。
わたしもブログ開始しました。
HNはめんまではありませんが、キャラクターの絵です。(^^;)お暇な時に遊びにきてください。

投稿: めんま | 2007年11月20日 (火) 07時38分

めんまさま、いつもありがとうございます。
ブログ開設おめでとうございます。

>『・・・ 目をもう一度見開き見てみよ。見えなかったものが 見えて来る』

思い込みや、過去の経験ってフィルターを通してしかモノを見れないのが人間の悲しい性。

「テレビで言ってたよ」、、、受け売りの話しか会話のネタが無い 「自分の目を持たない人」が多くなった気がします。

めんまさん、これからも「お言葉」を吐き続けて下さいネ。私も、ココロに刺さる写真を吐き出し続けますから。


投稿: Hoshino | 2007年11月20日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なまえ | トップページ | 爪とぎご満悦 »