« ? | トップページ | 健康 »

2007年11月16日 (金)

Img_8231

影って不思議

どうしてこんなカタチになるのだろうね

|

« ? | トップページ | 健康 »

コメント

はじめまして。先日「沖縄の病院」で星野さんの写真をはじめて拝見しました。日常で感じる、心地よいけどすぐ忘れてしまう一瞬を見せてくれた気がしました。検診が終わりくたくたでしたが色々な表情の写真達に癒され、幸せな気持ちで帰路につくことが出来ましたよ。ありがとうございます^^

猫が主役だけどそれだけじゃないような何だか不思議な気もしました・・・。
これからも素敵な写真をよろしくお願いします。

奥様の体調も早くよくなるといいですね。星野さんも風邪などには気をつけて付き添い頑張ってください。

では 失礼します。

投稿: はるか | 2007年11月16日 (金) 23時01分

はるかさま、こんにちは。

ご覧頂きありがとうございます。
自分の目で展示を見てないんで、こうしてメッセージを頂くと、やっぱり展示されてるんだな~って実感できて嬉しいです。
また、励ましのお言葉、ありがとうございます。

写真って、撮った人の物語が写し込まれてるんですが、その物語をどう解釈するかは見てくれた人によって違うんです。
多分、はるかさんの今の色々な「想い」が「猫」の姿にダブったんじゃないですかネ。

今流行の猫写真とは全く迎合してませんが、ココロが乾いた時にでも時々思い出して、覗いてやって下さい。

ありがとうございました。

投稿: hoshino | 2007年11月17日 (土) 14時11分

こんばんは。奥様の入院お見舞い申し上げます。一日も早く退院出来る事をお祈り申し上げます。また、お小言を言って頂けるようになり、その幸せに苦笑出来ますように…。
結婚して損した~と言われてるのですか!奥様も写真撮ると良いのでしょけど、今までそうじゃないという事は、それは無いのでしょうね。

「東京湾岸のねこたち」2007年のブログ公開、有難う御座いました。(お礼が遅いですね^^;)見る側の気持ちも「卒業」する為に、もう一度見ておきたいというのが有りまして…最後の仙台に行こうと思いました。残念ながらそれが叶わず残念に思っていましたところを、ブログ公開して頂き、画面を見ながら「あーそうだこの写真だ。」とか、星野さんのして下さった話を思い出したり…とても良かったです。写真展に行った人も、行けなかった人も画面を見てそれで終わりじゃなくて、それが大きな写真になってる所を気持ちの中で想像して、楽しく拝見させて頂いたのではと思います。
沖縄でのネコ達の活躍、間違いないです。きっとご覧になる方の心の中の何かに結びつき、そこに何か新しい気持ちが生まれていることと思います^^
木枯らしが吹き始めましたね。昼と朝夕の気温差もとても激しくなりました。星野さんも健康にお気を付けて…!

投稿: 雪猫 | 2007年11月19日 (月) 01時34分

雪猫さま、ご自身のサイトがご盛況でご多忙のところ熱いメッセージありがとうございます。また、お気遣いありがとうございます。

雪猫さん、精力的に撮影&写真展巡りされてるだけあって凄い勢いで上達してますネ。「撮る・見る・見せる」ですからネ。写真道は。

「東京湾岸のねこたち2007」の旅も、いよいよ今週で終わります。
感動は3ヶ月で忘れるって言いますが、雪猫さまを始め半年経っても変らず応援してくれる人がいる限り、「東京湾岸のねこたち」の物語を書き続けます。

感謝。

投稿: Hoshino | 2007年11月20日 (火) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ? | トップページ | 健康 »