« 朝 | トップページ | 感謝状 »

2007年11月27日 (火)

想像力

Imgh9479

じっと目を閉じてごらん。

アナタは今、優しい気持ちで人と接してますか?

自分らしく生きてますか?

何でもかんでも、誰かのせいにしてませんか?

自分が一番じゃなきゃ、ダメですか?

その吐き捨てた言葉、自分があびせられたらどうですか?

想像力、持ってますか?

液晶ばかり眺めてないで、たまには目を閉じて瞑想して下さい。

入ってくる情報が少ないほど、自分の本質と向き合えるハズです。

時間ばかり潰してると、自分も潰れちゃいますよ。

|

« 朝 | トップページ | 感謝状 »

コメント

今までの想いが
噴出してしまいそうな・・・・・
素敵な1シーン
ありがとうといいたくなりました

投稿: kochi | 2007年11月28日 (水) 01時57分

人は寂しい心を持っています。悲しい事ですが、それは物質価値主義に捕われ過ぎてしまった故でしょうね。

この言葉、私も以前そうでした。でも、内観して自分という人なりを見つめ直したら、癒しのブログをつくりたいと
思いました。
大切な言葉。
にゃんこから、そんな言葉が通じてきます。

投稿: めんま | 2007年11月28日 (水) 07時36分

kochiさま、こんばんは。
最近、猫さんのちょっとした表情が気になって仕方ありません。
必然的に写真もシンプルになってきました。
暫くは、そんな気持ちです。

もうすぐ等々力ですね。

投稿: Hoshino | 2007年11月28日 (水) 23時38分

めんまさま、私だって以前はそうでしたよ。いや、今もそうかもしれないし。聖人でも無い限りみんな内には「陰」を持ってるはずです。
でも、それを『抑える力』を万物の霊長たる人間は持ち続けなければいけない。
でも、そうじゃない人が最近特に多いから辛いですネ。


投稿: Hoshino | 2007年11月28日 (水) 23時52分

野良猫の保護活動をしている方たちが私のまわりに二人ほどいます。並大抵じゃない忍耐力で傷ついた猫たちを保護して心の傷を癒し里子に出す活動をされています。。。が、こと猫や小動物の虐待の事件とかを知るたび、『死ね!』とか『拷問にかけて殺したい!』とか平然と本気でクチに出せるのも、そのお二方とも共通しています。

その方達いわく、犯罪者なんだから殺されて当然!だそうですが、対象は誰であれ殺意や憎しみそのものは犯罪者の持つものと変わらないと思います。善い行いをしている一方で、激しい憎しみを持ちつづける・・・

本当にいろんなバランスが崩れていると思います・・・

投稿: MYA | 2007年11月30日 (金) 02時26分

小さい頃から自分のことが
あまり好きではない私は、
人間関係で些細なことでも行き違いや
トラブルが起こると
自己嫌悪におちいってしまいます。

そんなとき、我が家の猫を相手に
グチったりすると、猫なりに
慰めてくれることも。

まぁ、単にそう見えるだけ、
飼い主の欲目ですけどね。

猫や動物も自分の生きるために
殺生したり争いもあるけれど、
人間のように欲深くはない。

自分の生きる糧だけのため。

人間の浴はどうしてこんなにも
深くて限りがないんでしょうね。

投稿: 猫姫 | 2007年11月30日 (金) 19時15分

MYAさま、こんばんは。

「ホント、はまっちゃって毎日大変なの。良かったね、写真撮ってもらって!」

こんなのは年に一回有るか無いかです。
大抵は「勝手に撮るな!」罵声か、無視されるかです。

本当に大変なご苦労や、イヤな思いをされてるのは痛いほど判ります。でも、あまりにも自分の中に仕舞い込んでしまうのは危険だと思います。少なくとも同じ様に猫を愛し、外猫問題に関心を持ってる同胞と、話をしたり情報を交換するだけで少しは苦痛を分かち合えるんじゃないかな。

憎しみは、憎しみを生む。人間同士の憎悪の果て、その矛先は最終的には弱者である猫に向けられるから慎重にならないと。

田舎で地元の人と他愛も無い話を20分もすれば、必ずその地域の誰かの悪口が出てくる。人間なんて所詮排他的で自己中心的だから仕方ないけど、その相手が地域猫活動家だったりすると、代理被害者は猫って事になっちゃう。辛い現実です。

PL法や個人情報保護法、路上禁煙条例・・・モラルの低下が規則を生み、その締め付けが最終的にストレスを生み、また新たな「八つ当たり・逆切れ」を生む。

「かっこ悪い生き方」の人が加速度的に増殖して、最近じゃ電車に乗るだけで気分が悪くなります。

投稿: Hoshino | 2007年11月30日 (金) 23時20分

猫姫さま、こんばんは。

私も自分の事が嫌いです。
だから、こんな訳のわからないブログに、脈絡も無い事を吐き出して、言葉にして自分をみつめてるんだと思います。

自己嫌悪になる猫姫さんの気持ち、よくわかります。
私の場合、誰かに意見する時は、いきなりコトバにせずに、まずは紙に書いてみます。メールやワードじゃダメ。
汚い字で書いてる内に、「バカバカしい!」って思えてきて、その紙を破り捨てれば大抵気が収まります。

猫は時として半殺しの喧嘩をします。それは縄張りを守る為の本能であり、生きる為の必要悪なんです。
その代わり、不要な喧嘩は出来るだけ避けようと努力する。お互い怪我はしたくないから。

「目を閉じる」

感覚的には「無視したい」ってとこかな。
ストレスを感じると、猫って目をつぶりますよね。(だから私は、猫さんに目をつぶられたら退散します。)
目を合わせなければ、喧嘩も始まらない。「目をパチパチすると猫が安心する」のと同じ原理です。

人間はそうは行かないから「ココロの目を閉じる」って大切です。
情報が多いと、感覚が鈍りますから、あえて情報を絶つ勇気が必要じゃないでしょうか。

投稿: Hoshino | 2007年12月 1日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝 | トップページ | 感謝状 »