« まなざし | トップページ | Album 23 公開しました。 »

2007年12月10日 (月)

晩秋

Imgh0994

家に戻ってパソコンを立ち上げる時間も無いほど多忙です。

でも、不思議とこんな時の方がイイ写真が撮れたりする。

苦手な「早起き」をしたり、

病院にお見舞いに行く前の2時間だけだったり、、、

とにかく「忙しい・時間が無い」を言い訳にしたくない。

時間なんて、作るものじゃないかな。

っていうか、もう生活の一部になってるんでしょうね、猫の写真を撮るのが。

こちらの方、全くスロー更新ですが、本館の方は来週中にでも本年最後のAlbum公開出来そうです。

「フェンス」「ささやかな喜び」をテーマに、僅かな時間でしたが集中して撮影しました。

「フェンス」は、どうしてももう一歩踏み込めない私と猫の関係を象徴しています。

「ささやかな喜び」は、スチール写真でしか表現出来ないホンの一瞬の仕草をストレートに表現してみました。

今回も「ドラマチック」は封印ですが、、、もう暫くお待ち下さいネ。

(P.S 下の写真も、手前にグリーンのフェンスがボケボケで写ってるんですョ。)

|

« まなざし | トップページ | Album 23 公開しました。 »

コメント

にゃんこのお腹たるんたるん、歩いているとかなり揺れた
のではないですか?
可愛いです。茶トラのお尻(ー▽ー*)
猫のお尻…いえ、後姿もいいもんですね〜♪

投稿: めんま | 2007年12月11日 (火) 20時01分

「随分と太ったサビ猫だな~。シルエットが絵にならないじゃん」

そう思って、懐中電灯を点けたら、その先に居たのはタヌキだった。
それに比べ、多少太ってても猫のシルエットは美しい。野生そのものだ。

どんなに小さく写しても、シルエットでも、後姿でも、「猫」って存在感があり、絵に成る。

先日、念願かなってネズミの捕獲シーンの撮影に成功した。(WEBじゃ、ちょっとお見せできませんけどネ)普段オヤジみたいに緩慢な動きをしてるくせに、いざという時はライオンになる。多少のタルタルは寒い冬が終われば戻りますから、ご愛嬌かな。

おっと、自分のタルタル何とかしないと、、、最近しゃがんで撮影すると苦しいから・・・

投稿: Hoshino | 2007年12月12日 (水) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まなざし | トップページ | Album 23 公開しました。 »