« キヤノンのサプライズ? | トップページ | 彼方へ »

2007年12月27日 (木)

冬至の頃

Imgh1768

まるで

真冬のヒマワリの花

短い冬の陽を全身に受けようと

東から西へ廻って行く

やがて漆黒の夜が来て

そして芽吹きの春を待つ

|

« キヤノンのサプライズ? | トップページ | 彼方へ »

コメント

こんにちは、ご無沙汰しています
今年一年、私も野良ニャンに目覚め楽しい日々を送らせて頂きました、ありがとうございます
ここ数ヶ月多忙すぎて休みらしい休みも無く
撮影に行けませんでしたが、年明けからはまた頑張ってネコのしっぽを追いかけて行こうと思います。奥様の事も心配になりますが
お体をご自愛頂き、良い新年をお迎え下さい
一月に本店にお邪魔しに行きますのでお会いできればと思います

投稿: ぐりむ | 2007年12月27日 (木) 15時13分

大変だぁ。。
ひまわりのように、太陽の光を沢山浴びようとがんばって、そして生きる。
厳しい生活だけど、たくましい野良猫に勇気を貰いますね。

投稿: めんま | 2007年12月28日 (金) 08時23分

ぐりむさん、ご無沙汰です。

私も11月から公私共々非常に忙しく、殆んど猫写出来ませんでした、、、

お蔭様で今週、家内も退院し、来年からまた毎週末撮影に行けそうです。

おでんの季節ですね。お会い出来る日を楽しみにしています。

投稿: Hoshino | 2007年12月28日 (金) 14時26分

めんまさま、こんにちは。

風が吹き付けず、かつ日没ギリギリまでお日様の当たる場所って、意外と少ないんです。
猫って快適で安全な場所をよく知ってるんですよネ。

此処も金網と鉄条網に囲まれた「厳重立ち入り制限区域」。だから、安心しきった素の顔してるんですよ。最後の一滴までお日様のビタミンを吸収できてシアワセって顔。

投稿: Hoshino | 2007年12月28日 (金) 14時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キヤノンのサプライズ? | トップページ | 彼方へ »