« べ~ | トップページ | 物語は終わらない »

2007年12月15日 (土)

歳月

Imgh0525

一体どれだけの時間をかけて

ベンチの硬い木をここまで削ったんだろう?

|

« べ~ | トップページ | 物語は終わらない »

コメント

はじめまして。

どれだけの時間をかけて削ったんでしょうね(^^)

前~お方の記事も戻って見てきました。すっごくきれいな写真が多くて、猫のたくましさもかんじられてすごく良かったです。
稚拙な表現しか出来ないのは恥ずかしいですが一言残しておきたくて・・・。

投稿: たなろう | 2007年12月15日 (土) 20時37分

たなろうさま、はじめまして。
御覧頂きありがとうございました。
「WANGAN NEKO」本館の方も御覧頂けたら幸いです。
ベンチを削るニャンコに負けない程、膨大な時間を費やして撮影してますから。

外猫さんたちは、「猫として、猫らしく生きてる」って感じてます。確かに家猫の方がシアワセなのに決まってる。でも、公園猫でも「手厚く」されていると「外にいる家猫」の表情になってきます。不思議ですね。

私の一貫したテーマは「気高く生きる猫」なんですヨ。今後とも宜しくお願い致します。

投稿: Hoshino | 2007年12月16日 (日) 23時55分

べーとしているにゃんこ、愛嬌ありますね。
日向ボッコしている子も、とても気持ちよさそうです。
賞の推薦、おめでとうございます。
これから予選、本選ですが、なんとか湾岸猫達に取って貰いたいというのが私の願望です。
でも、評価を認めてもらえただけでもうれしいですよね。
これからも、がんばってたくましく愛らしい猫たちを撮り続けてくださいね☆

投稿: めんま | 2007年12月17日 (月) 07時26分

基本的にコンテストや営利目的の一部出版社の公募には一切応募しない主義なんですが、この賞は「1つのテーマにアマチュアだからこそ徹底的に拘って撮り続ける事が出来た、派手さは無いけど静かなメッセージを秘めた作品」が過去受賞しています。だから喜んで推薦をお受けいたしました。皆さんレベル高いですよ~。来年3月頃結果が出るそうですが、、、

投稿: Hoshino | 2007年12月17日 (月) 13時57分

「継続は力なり」ひとつの物事に真摯に取り組んでいくことの大切さを痛感します。

「林忠彦:賞」の推薦を他人ごとながら嬉しく感じます。
写真作品として高く評価された証です、
Hoshinoさんの一石が確実に波紋を広げていっていますネ

ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年12月17日 (月) 22時14分

「アマチュアでしか到達出来ない地平」って有るんですよね。お金を得る為に撮られた写真じゃ到底到達出来ない地平が。

いい意味でも、悪い意味でも、「自己満足で独り善がり」。だから面白いし、革新的な表現も生まれるんじゃないかな。

「チリも積もれば山となる」アマチュア写真家の基本ですね。

投稿: Hoshino | 2007年12月18日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« べ~ | トップページ | 物語は終わらない »