« 重いソラ | トップページ | 春の気配 »

2008年1月29日 (火)

陽だまり

Imgh4797

最近、「待ち」撮影に徹してます。

同じ場所で、ひたすら「ドラマ待ち」。

時間の経過と共に訪れる光のドラマだったり、

大好きなあの人が来た時の無邪気な表情だったり、

誰もいなくなった「寂び」だったり、

とにかく「何か」が起こるのを待ちます。

とても穏やかな時間は、

寒さを忘れるほどに楽しい一時なんだけど・・・

殆んど「空振り」なんで、こちらにUPする写真が無いんですョ、、、

ノンビリ行きますネ!

|

« 重いソラ | トップページ | 春の気配 »

コメント

こんばんわ。僕も最近、待ちの体勢です。同じ場所、同じ猫達でも二度と無いエキサイトな光景や感動的な光景はやってきますね。暖かい格好で待ってますがやっぱ寒くて缶コーヒー何本も飲んだりしてトイレが近くなったり・・・^^;

猫撮り始めてジーパンが1年で膝やお尻の辺りが破れてぼろぼろになります。これも一つの勲章だと思ってますが・・・(笑)

レンタルサーバーのファイル削除するのに手こずりましたが何とかAlbum 9
アップできました(^^)

投稿: Taka | 2008年1月29日 (火) 23時59分

同じ場所に通い詰めなければ、「見えてこない」モノって色々と有るんですよね。
だから、飽きる事が無い。
多分、通い詰めた場所で「もうこれ以上撮れない」って思った瞬間が、そのジャンルの撮影から引退する時なんじゃないかな。
少なくとも、私の場合はそうです。

ポットに入れた珈琲が、一本のレンズより作品作りに欠かせない季節。寒いけど、ピリっとした空気感がたまらなくスキです。

Album9拝見しました。
今のTakaさんの「迷い」がストレートに出てる、そんな印象を受けました。もっともっと迷い、さまよって下さい。その苦しみの向こう側は、きっと抜けるような青空でしょうから。

投稿: Hoshino | 2008年1月30日 (水) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重いソラ | トップページ | 春の気配 »