« かくれんぼ | トップページ | 陽だまり »

2008年1月27日 (日)

重いソラ

真冬の空は、この週末も重かった 。

Img_9594

Img_9595

Imgh5097

Imgh5739

塗り直されたばかりの

真新しき看板が、全てを物語っていた。

|

« かくれんぼ | トップページ | 陽だまり »

コメント

なるほど…。

この白チビちゃんは1人なんでしょうか。
他にも兄弟姉妹がいるならいいのですが、
1人でこんなに寒いと
凍えてしまいそうで可愛そう。

きれいな顔をしているから
もしかしたら人と暮らしていたのかな?

無事に冬を乗り切って欲しいです。

投稿: 猫姫 | 2008年1月28日 (月) 13時37分

この看板がある一帯は廃墟が多く、とても寂しい所です。 土地勘が無ければここまで入って来れない、そんな場所です。

「上の集落から捨てに来るんだよ」、、、
この手の話は、どこでもよく聞きます。

都会の人が田舎の漁村にわざわざ捨てに来るって話はどうかな?っていつも思うんです。

この間も道の駅のゴミ箱に仔猫が捨てられてたそうです。 ゴミ箱ですよ!!!
でも、掃除のおばさんに育てられ、里子に出されたそうです。 

この看板の場所じゃ、まず無理でしょうから、何が幸いするやら、、、

こんな休日は、逃げ出したいキモチを抑える為に「モノ」や「ソラ」ばっかり撮ってます・・・

(白は、おばあさんに可愛がれてますから大丈夫ですよ!)

投稿: Hoshino | 2008年1月28日 (月) 14時37分

本当に、子猫だけでなく命の重さを感じてほしいですね。。。
子猫、捨てないで里親探して欲しいです(T_T)
しかし、この白い猫ちゃん可愛いですね
春になると元気に飛び回る姿が目に浮かびます。

投稿: めんま | 2008年1月28日 (月) 19時16分

大嫌いな早起きして、暗い内から出かけたのに現地は重い空。
そして、フッと迷い込んだ場所に例の真新しい看板。

そんな、気分が乗らずに写真なんか撮れなそうな日に限って、忘れ得ぬ出会いがあったりするから不思議。

この白子猫の他にも美人さんやら個性的なオヤジやら、黒猫兄弟やら、、、だから猫写は止められない。

次回の本館更新、お楽しみに!

投稿: Hoshino | 2008年1月29日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かくれんぼ | トップページ | 陽だまり »