« 風雪に耐えた白 | トップページ | 一年前 »

2008年1月 5日 (土)

あこがれ

Imgh3006

まだまだ幼な顔なのに、マーキングのしぐさを時々するようになった。

そろそろ♂としての本能がうずき出す頃かな。

ボス猫に学ぼうと、くっ付いて廻る君は、

彼によって間もなくこの島を追われる事になるなんて思ってもいないんだろうな。

|

« 風雪に耐えた白 | トップページ | 一年前 »

コメント

こんばんは、結局IDを買いHPリニューアルしました。正月休み無駄な時間を過ごすことなく何とかアップできました。
リンク貼らせて頂きましたので御報告させて頂きますm(_ _)m

投稿: taka-fukuyama | 2008年1月 7日 (月) 21時58分

takaさま、こんばんは。
昨日、CAT Photo Search新着サイトで知り拝見いたしました。更新お疲れ様でした。
IDって、「触って覚えろ、デザインはいじるな、いいからお前らは撮影に専念しろ」みたいな親切(?)なソフトですから苦戦したんじゃないでしょうか?(同情・・・)
でも、最初にしっかりとしたコンセプトで組んじゃえば後の更新がが楽ですからネ。

改めて全作品拝見して「金網越し」の写真が目に留まりました。こういう視点って、自分の内面からしか湧いてこないんですよね。真似じゃ「あざとさ」以外の何物でもない写真にしかならない。良いですよ。

2008年、「猫写」第3章の展開、楽しみにしております。
(リンクありがとうございました。本館次回更新時に、NEKOSYAさんのリンク場所変更しますね)

投稿: Hoshino | 2008年1月 7日 (月) 23時57分

野良さんもボス猫とあがめていると、意外に従順になる子もいるようです。うちの前の猫がボス猫で手下??によその猫を追い出してました(ー▽ー;)
この子は追い出されないで欲しいな。。。
上にあるコメント、新風○、私も落選して随分とまぁ、誉めあがめてお金出させようとしていました。
高いからすぐ断りましたけど。
未だこいう所はあるんですよね(ーー;)

投稿: めんま | 2008年1月 9日 (水) 08時38分

新風○って荒木経惟さんの写真集出したり、平間至賞でデビューした作家さんがいたり、面白い本を出す出版社だったんですけど、、、素人を騙しちゃいけないですネ。
同社の猫写真本で、本屋で見かけたのは「猫の駅員」「小さな宝物」「島の猫」位だったかな。どれも内容が良いから置かれたんでしょう。本屋だって「商売」ですからネ。
私の知人でも「素晴しい!」って言われ鵜呑みにしちゃった人がいました。ネットなんか全然見ない人なんで、未だ実態を知らないで『どこかの書店で、誰かが見てくれてる』って思ってるんでしょうね。頑張って2冊買ってあげたけど、この件は知らせないつもりです。高い「夢」になっちゃったけど、本人が納得してればそれはそれで良いと思いますから。 趣味なんだからネ。

ボス猫、好きなんですよ!なんか、「孤高」って感じで。
でも、威張ってる割には人間に対して臆病なんで、カメラを向けると情けない顔になっちゃうんですよ。もっと長い望遠レンズ買わないと、、、

投稿: Hoshino | 2008年1月 9日 (水) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風雪に耐えた白 | トップページ | 一年前 »