« 藍の記憶 | トップページ | 雨の鏡 »

2008年4月16日 (水)

まがりくねった道が好き

Imgh4335

一見 遠回りに思える道の方が、最短の場合だってあるさ。

彷徨いながら、長い長い道を歩くと言う事。

それは後から追いかけて来た人にとっても、長い長い道なんだ。

近道なんかしたら、、、すぐに追いつかれちゃうよ。

|

« 藍の記憶 | トップページ | 雨の鏡 »

コメント

回り道って、案外正道だったりするんですよね。
つい安易な道を歩きたくはなるのだけど。
自らが歩いてきた道なりが作品に出るのだとしたら、しっかり回り道しなきゃいけないのかもしれないですね。

投稿: H2_Ojaco | 2008年4月19日 (土) 18時33分

雪原で野ウサギの足跡を見るとあちこち廻り道してるんです。

「何て楽しそうに歩き廻ってるんだろう!」

違うんです。キツネが足跡を追って来るんでわざと遠回りしてるんですよ。 生き抜く為の最短コースは、「直線」じゃないんです。

近道をして撮った写真じゃ、自分が納得できないんじゃないかな。たとえ一時は良い思いが出来ても、自分には嘘はつけない。

「目の前の難問から逃げてばかりで、近道ばかり選ぶ人」は一生逃げ続けなきゃならないんです。


投稿: Hoshino | 2008年4月19日 (土) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藍の記憶 | トップページ | 雨の鏡 »