« ゴミ | トップページ | リアリティ »

2008年5月23日 (金)

おやすみ

Img_0425

お・や・す・み。

|

« ゴミ | トップページ | リアリティ »

コメント

お久しぶりです。
遅ればせながら、アルバム27拝見しました。
切なくて、言葉が出ないです。

野良猫を愛するという事は
なぜ、こんなにも苦しい事なのでしょう・・・

辛いです。

投稿: 870 | 2008年5月26日 (月) 10時37分

870さん、お久しぶりです。

写真は、自分の成長を計るものさし
写真は、自分の影(陰)を写す水鏡
写真は、自分探しの終り無き旅

写真を撮るって、撮らない人にはわかんないけど、色んな事を発見してしまう行為なんです。知らなければ良かったって事も、沢山知ってしまうんです。

私が今、テーマとして撮ってる野良猫達(外で暮らす猫)は、一応飼い主に当たる人がいるような、いないような、そんなかなり曖昧な存在の猫達です。30年位前だったら普通だった「誰かの猫なんだけど、何処で寝てるのか知らないし、いつもあちこちで沢山の人にゴハンを頂戴してる」そんな猫達です。

ある海の猫は、真冬の海でも屋外で生活していて、それでも今年12歳になりました。その仲間達も、地域から虐げられるでもなく、かといって過剰な溺愛もされてない。確かにみんな小さくて痩せてるけど、それでもみんな良い顔してるんです。明日も生きるぞ!って顔。 そう見えるだけなのかも知れないし、そうあって欲しいっていう勝手な妄想なのかも知れないけど、、、

昔の外猫は、みんな表情が豊かだった。
・・・人間もそうだった。

貧しくとも慈悲の精神があった。
命あるものを敬い、愛しむ余裕があった。

野良猫を愛する事が苦しいんじゃなくて、超自己中心的な考えが支配する、超排他的な今の世の中が哀しいんじゃないでしょうか。だから負けそうな時は逃げたっていいんです。3歩進んで2歩下がる。それでも1歩は進んでるんですから上等じゃないでしょうかネ。


投稿: Hoshino | 2008年5月28日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴミ | トップページ | リアリティ »