« 草緑(grass green) | トップページ | ご馳走 »

2008年5月17日 (土)

夕色

Imgs5301

|

« 草緑(grass green) | トップページ | ご馳走 »

コメント

Hoshinoさん、こんばんは。ブログに書き込み
有り難うございました。僕の方から、挨拶に伺おうと思っていました。
5月から東京で生活しています。まだ猫撮影はできていないのですが、自分なりに東京の猫たちを撮ってみたいと思っています。色々、ご指導していただけると嬉しいです。
いつも、HPやブログは拝見させていただいてますが、是非、お会いして、生のHoshino節を聞かせていただきたいです。よろしくお願いします!

投稿: MAR | 2008年5月19日 (月) 01時09分

MARさん、こんばんは。
MARさんのブログでの発言のニュアンスからなんとなく上京されるんじゃないかとは感じていましたが、すでにいらっしゃってたとは、、、驚きました。

メールでMARさんにリンクのお願いに伺った1年半程前の私は、「犬猫写真なんて言わせない様、猫の写真のレベル向上を!」位の意気込みでしたよね。 残念ながら、私には無理でした、、、。

MARさんの写真は『「作品レベルの猫の写真」なのに「普通の猫写真」としても受け入れられるギリギリのライン』にある稀有な存在だと思ってますので、MARさんの最近の多方面でのご活躍、とても嬉しく思ってます。是非、「猫の写真だって立派な作品になるんだ!」と知らしめ、業界に風穴を開けて下さいネ。 お会い出来る日を楽しみにしております。 もし、このコメントをご覧になられて「私も!」って方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。OFFしましょう!

 

投稿: Hoshino | 2008年5月19日 (月) 18時56分

Hoshinoさん、こんばんは。なんだか盛り上げってるようですね東京は・・・羨ましくてなんだか寂しい・・・(笑)
こっちはまたとあるブロガーさんに叩かれてますよ^^;

乾杯するときは教えて下さい、東京へ向かって独りグラスかたむけますから・・・(笑)

投稿: Taka | 2008年5月19日 (月) 20時09分

Takaさん、こんばんは。

私は最近じゃ10サイト位しかチェックしてないんで(見ないようにしてるってのが本音でしょうネ)何方がそんな書き込みをしてるのか知りませんが、猫好きな人が猫を好きな人を誹謗するなんて悲しいですね。
他人の在り方や生き様を否定する事でしか自分の存在を肯定出来ない人は悲しい人です。
もし、そんな人が公園で「エサなんかやるな!」って人と言い争いになったら、間違い無く被害者は「猫」でしょうね。イジメの原点ですよ、まさに。

最も、叩かれる事自体が勲章だと思いますよ。それだけTakaさんの発言や写真に影響力が有るって事じゃないでしょうか。
私もブログでは少々過激な発言も多いんでどちらかと言えばうざったいって思われてるんでしょうね。幸いな事に、マイナーなんで攻撃の対象になり難いだけなんです。

猫を見習いましょうよ。見たくないものは見なければいい。簡単なことですよ。そっと目を閉じればそれでいい。 

2009年になれば「猫の写真」ブームも去り、猫アートと言えば「猫の絵」って感じかな。 それら関連書籍が、今の猫書籍コーナーに鎮座する事でしょう。流行なんてそんな物です。

写真は水鏡。
自分のココロがざわつけばさざ波が邪魔して何にも映らないんです。
静かな湖畔に佇めば、誰でも小石を投げたくなるでしょう?例え誰かがどんなに大きな石を投げても、そんな波紋は直ぐ消えちゃうんです。想像してください。波紋が消えた後の静寂を。
だから、自分を信じて決してくじけないで下さい。  

投稿: Hoshino | 2008年5月20日 (火) 00時14分

OFFですか、良いですね。
私もぜひ参加させてください。

Takaさんともいつか、一緒に呑みたいですね。

投稿: H2_Ojaco | 2008年5月20日 (火) 20時53分

H2_Ojacoさん、福山へお越しの再は是非!!猫たちや美味い瀬戸内の魚にラーメン屋案内しますよ(^^)
あっ、すいませんHoshinoさんとこでした・・・^^;

投稿: Taka-fukuyama | 2008年5月20日 (火) 22時34分

いやはや、H2_Ojacoさん、Takaさん、お酒の話になると盛り上がりますね! 近々スケジュール立てますネ。 Takaさんとは大阪での写真展の時にでも是非!(って、いつになることやら、、、)

投稿: Hoshino | 2008年5月21日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草緑(grass green) | トップページ | ご馳走 »