« 中央線 | トップページ | 待宵草(マツヨイグサ) »

2008年6月 9日 (月)

それぞれの思い

Imgs7039

Imgs7043

子猫を保護してくれた人の優しい思いもわかる

、、、現実は 厳しくて重いから・・・

母猫を見守る人の優しい想いもわかる

、、、何よりも 母の愛は重いから・・・

乳離れまで待てば、母猫との別れは必ず来るんだけど

子猫の存命や、里親探しを考えれば、今しかないし・・・

そもそもこの場所で暮らすようになった母猫はシアワセじゃ無いはずだし・・・

「捨てるな」「エサやるな」的張り紙は見馴れてるけど、何とも複雑な思いがしました。

|

« 中央線 | トップページ | 待宵草(マツヨイグサ) »