« 命 | トップページ | 夕立近し »

2008年7月11日 (金)

夢中

Imgh0136

「Hoshinoは何処行った!」

「桜前線と共に北上中です!」

空席をチェックして出欠を取る緩い時代。非常階段に机を隠してしまえば、私が居ない事はバレない。だから、こっそり細工して、高校の授業をサボって夜行列車に飛び乗った、、、、写真部の顧問には、私が引き伸ばし機のレンズを借りにこないんでバレちゃったみたい、、、悪友のセンスの良い返答に、その場は上手く収まったみたいだけど、、、携帯電話世代じゃなくて良かったな。

高校の3年間は、写真部と鉄道研究部での活動が私の青春の全てだった。年に2回の展示(文化祭とデパートでの外部展示会)が有って、たった数日の展示の為に、余暇の大半は費やされた。 展示の一週間前は毎晩徹夜テツヤ、、、暗室から開放されて外に出た時の、朝の光が痛かったっけ。

あんなに熱中出来たのは何故なんだろう?

「呑み明かそうよ」

あれから四半世紀たった先日、あの頃の旧友達と温泉一泊旅行に行ったんだけど、、、「良い時代だったな・・・うんうん」、、、40半ばになった昔の少年達は皆、明け方を迎える事無く心地よい眠りに落ちていった。

『東京 猫語り』 

初めて顔を合わせて、たった1ヶ月しか経ってない3人で、猫写真の新しい道を模索する会を発足するに至った。

あの高校生の頃みたいな、「不器用だけど一途な会」に育てて行きたいと思う。

また四半世紀経って、「良い時代だったな」って思えるような、そんな大切な場所にしたいと思う。

そう、 「野良猫達が生きた証」を写真で綴るって事は、『私達が生きた証』を綴る事に他ならないはずだから、、、

|

« 命 | トップページ | 夕立近し »

コメント

コメントは、お久しぶりでございます。
「東京 猫語り」早速リンクさせていただきました。
同じexblogだと簡単なのだわ(笑。
とうとうD70の耐久年数に限界が来て^^;
やっぱり、次はD80しかないか。。。と思案中。
※だって、私の手小さいし握力がないんですもの(ぐすん。

投稿: 寝子 | 2008年7月12日 (土) 09時46分

こんにちは。いよいよ始まりましたね。タイトルもいいじゃないですか「東京 猫語り」大いに猫を語り人生を語り、大人の素敵な会になりそうですね。
まずは開設おめでとうございます(^^)

投稿: Taka-fukuyama | 2008年7月12日 (土) 16時47分

寝子さま おはようございます。

リンクして頂きありがとうございます。

「東京 猫語り」の3人は、『猫が好き』『外猫を1つの生き物として尊敬している』って部分では共通の価値観を持ってますが、作風は全く被る部分が無いんです。

だから、最終的に開催するであろうグループ展は、何方が来られても文句無く楽しめるんじゃないかな。(私一人じゃ、かなり偏っちゃうんで、、、)

D80は、良いですよ。後継機種の噂もあり、値段もこなれてるし。でも、寝子さんの使用頻度を考えるとD300の方が(耐久性等考慮すれば)長い目で見たら得かも。重いけどネ。

投稿: Hoshino | 2008年7月13日 (日) 10時00分

Takaさま おはようございます。

ありがとうございます。

「東京」って部分はMARさんのコダワリ、「猫語り」って部分はH2さんのコダワリなんです。(三人とも東京出身じゃないんですヨ)

他の地域の方や、写真を撮ってない人にも何らかの形で参加していただける会にして行きますので、、、今しばらくお待ち下さいネ。

とり合えず、何か始めないと、何も始まらないただの「飲み会」になっちゃうんで、、、

投稿: Hoshino | 2008年7月13日 (日) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 命 | トップページ | 夕立近し »