« 夏幻 | トップページ | 昼下がり »

2008年8月 3日 (日)

視線

Imgs9161

|

« 夏幻 | トップページ | 昼下がり »

コメント

どこを見ているのでしょうね。

というか「なに」を見ているのか
また見ようとしているのか。

猫ってときどき哲学的な表情で
「どこか」「なにか」を見ていますよね。
人間にはわからない特別な能力があるのだと思います。

投稿: 猫姫 | 2008年8月 5日 (火) 12時38分

多分、蝉とか鳥とかを見てるんでしょうね。
食べちゃダメって言っても、蝉大好きだから。

でも、確かに遠くの一点を見つめる表情は哲学的ですよね。何か目に見えないものを見ているような、そんな風に見えますね。

「猫を大切にしないと、化けて出てくるよ!」

昔の人がそう言ったのも、なんとなく判ります。その神秘的な佇まいは、特別な霊的能力を持ってる様に見えますから。

もっともそう思わせるのも能力の一つなんでしょうね。子供の頃、本当に化けて出てくると信じてましたから。お蔭様で、まだ一度も見てませんけどね。

投稿: Hoshino | 2008年8月 5日 (火) 14時21分

こんばんは、さっきニュースで見ましたが東京がすごい集中豪雨が降ったと。マンホールで工事されてた方々が流されて行方不明とか・・・先月我、町内も床下浸水(うちは大丈夫でしたが)で大変な日があったばかり。みなさん大丈夫だったんでしょうか?でもここ最近の天候、一体どうなってるんでしょうかね。

「視線」このとろけるようなボケはサンニッパですか?ん~唸ってしまいますね(^^)

投稿: taka-fukuyama | 2008年8月 5日 (火) 21時23分

Takaさん こんばんは。
凄い集中豪雨だったようですね、私も先程ニュースで知りました。会社に居ると全く外の様子がわからないんですよ、、、こう見えても普通の(普通以上に働きますが)会社員なんですよ。H2さんには「ダメリーマン」って言われますが誤解です。

望遠レンズで捉えた「黄昏~夜」の写真ってあまり無いですよね。肉眼じゃピントが合わないし、三脚使ったらチャンスを逃すし。これもハード面での技術の進歩のお蔭です。
300mm開放,手持ち撮影で1/15secはいけますから。(これは1/100secですが)

そうそう、Takaさんの今回のアルバム、正面から猫を見据えた写真が多く、良かったですよ。もうHoshinoの真似じゃない、何か新しい光が見えたように感じました。

「麦踏み」って知ってます?
Takaさんは麦です。そう感じました。

投稿: Hoshino | 2008年8月 5日 (火) 22時30分

Hoshino作品に多大な影響を受けた僕にはHoshinoさんが写真の先生、師匠だと思ってます。とにかくHoshino作品を真似てみる、自分もやってみる。そうすればそこから何かが見えてくるかも?と思い続けてきました。だから僕のはまだまだ習作です。だから駄目出しもらうと僕には励みになります。
踏まれる麦、でも踏まれても踏まれても成長する麦でいたいです。

投稿: Taka-fukuyama | 2008年8月 6日 (水) 12時28分

私は、幼少時代から、メカが大好きでした。
どちらかと言うと「カメラ小僧」の部類だったのかもしれません。 もちろん、そのカメラ達で色々なジャンルの写真を撮って来ましたが、どちらかと言えば「写真論」は苦手でした。写真に理屈なんていらないと正直思ってました。

そんな私が「野良猫写真」と偶然出会い、そしてキヤノンで個展まで開くことが出来ました。それは、色々な写真家さんに「写真論」を教えて頂いたおかげだと思ってます。

だから、そんな私の経験を皆さんに知って欲しいと思ってます。 私はかなり遠回りをしてきました。 若い皆さんが早くにそんな写真の「秘密」を知れば、もっと良い写真人生が待っていると思います。

投稿: Hoshino | 2008年8月 6日 (水) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏幻 | トップページ | 昼下がり »