« ソライロネオン『遠近法』発売日決定! | トップページ | つめとぎ »

2009年3月22日 (日)

南風の頃

Imgs3885

南風が春を告げている

桜が咲くまでのこの季節は 重い曇りの日が多い

そんな憂鬱な天気の後に 一斉に咲き そして散リ行く桜は美しい

誰もがそんな一時の幻に酔う

 

でも 350日後まで忘れらてしまう桜の木、、、

 

これから青々とした葉を茂らせ

人々に木陰を提供し

虫たちを育み 鳥たちの生きる糧となり

たくさんの落ち葉を大地に恵み

そして ひっそりと冬の眠りにつく

 

先人が20年後の人たちへ想いを馳せ

すくすく育てよ 枝葉を伸ばせよと育んだ桜の木

でも花が散ってしまえば

毛虫が嫌だと言われ 落葉が大変だと切られ

たった15日の間だけしか ちやほやされない桜の花

 

人の一生に 似ていないか?

毎年 世間が桜に浮かれる季節に思う

僕は 葉桜のような写真を撮りたい

 

 

「東京 猫語り」の方も更新しました。】

|

« ソライロネオン『遠近法』発売日決定! | トップページ | つめとぎ »

コメント

難しい日本語がたくさんですけどその感じを何となく感じれますね^^薄いわびさびって事ですかね。

投稿: 陳小波 | 2009年3月22日 (日) 13時51分

陳小波さん こんばんは。

そうですね。「わびさび」に近い感じです。

毎日が同じ「1日」なのに、カメラマンはみんな判り易い「桜の花」を写す事に懸命になってしまう。

桜が写って無くても、生き物を写す私にとって毎日が「もう二度とない1日」なんです。

だから僕は「花見」はするけど、「桜と猫」の写真にはあまり興味がありません。

投稿: Hoshino | 2009年3月22日 (日) 23時57分

Hoshinoさん、お久しぶりです、amacoです。
(以前こちらに何度かコメントさせていただいた者です)

5月に写真展されるのですね!必ず行きます。

僭越ながら、私の方もグループ展を開くことになりましたので、
もしご都合がよろしければお越しいただければと思います。

http://phatw.exblog.jp/

投稿: amaco | 2009年3月23日 (月) 01時15分

amacoさん お久しぶりです。

2007年5月頃からぱったり更新されてなかった様ですが、写真のプロジェクトの方は進行されていたんですね。

3/26日にPIEへ行く予定ですので、先ずはそちらで拝見いたしますね。

5月の写真展は「色彩で魅せる静かな猫写真」を展示したいと考えています。
ご覧頂けましたら幸いです。

投稿: Hoshino | 2009年3月23日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソライロネオン『遠近法』発売日決定! | トップページ | つめとぎ »