« 「東京 猫語り」展終了、そして「東京湾岸のねこたち」写真展が決定しました。 | トップページ | 沖縄へ »

2009年5月23日 (土)

猫写真販売サイト「フォトグラファーズ・モール」

私の飲み友達で、ホームページ製作やレンタルサーバ 等を手がける(株)proceed代表のS氏が猫写真専門販売サイト「フォトグラファーズ・モール」を作ってくれました。

もちろん、こんな偏ったサイトで採算が合う訳も無く、S氏が目論む「ショッピングモール」の枝葉の一つとしての「写真販売サイト」になります。

私の写真に対する『熱意』に共感を持って頂き、数日間の徹夜作業で作ってくれました。結果メインのモールより先に「枝」を公開する運びとなりました。嬉しさと感謝の気持ちで昨日はS氏とAM4時まで飲み明かしました。

先ずは「東京 猫語り」「猫旅」展に参加して頂いた6名の作家さんのポストカードとキャビネプリントの販売から開始します。いずれもフジフイルム社製「フロンティア」という機械で出力した銀塩写真(銀写真)を使用しています。言わば『生写真ポストカード』です。

もちろんSSL取得済み、数日以内にVISAカードでのクレジット決済も開始と、かなり本格的なサイトに仕上がりました。

今後は更に作家さんを募り作品の充実を図るそうです。

写真展にご来場出来なかった皆様、会場で販売していた物と同じ絵柄のカードも販売されておりますので、よろしかったらご覧下さい。(尚、会場で販売していたポストカードの半数が印刷でしたが、このサイトで販売する物は全て銀写真です。多少の風合いの違いや宛名面のデザインに違いがあります事御承知置き下さい。画質はこちらの物の方が良いはずです。)

Imgs1938

|

« 「東京 猫語り」展終了、そして「東京湾岸のねこたち」写真展が決定しました。 | トップページ | 沖縄へ »

コメント

写真展のご成功、おめでとうございます。そして次なる展開がとても楽しみです。また、わくわくさせてください。

6名の皆さまの写真を見ることができて幸せでした。どなたの写真も、おひとりでの写真展だったとしたら、「作品展」になったと思います。作品展であり、猫の写真展で猫のことを別の角度で思うことができたのは、皆さまが一緒になったお力だと思いました。わたしも思い直すところがありました。ありがとうございました。

大きなサイズで見てため息をつく写真と、ポストカードで所有したい写真は違うなあ~と改めて思いました。写真展会場で、HT028の写真を購入しました。何度見てもドキドキします。
どの写真も、ネットで購入できるようになって嬉しいです。

投稿: kuu | 2009年5月24日 (日) 11時43分

こんばんは、Hoshinoさん。
写真展の後は写真販売サイトですか。
写真展を終えて早々に次の写真展の発表、これまた間もないのに
もう次の新しい展開のスタートですか。
Hoshinoさんの猫や写真に対する思いがいろいろと
具現化し広がりを見せていき楽しいですね。
私もこれからの展開がすごい楽しみです。

投稿: 細目 | 2009年5月24日 (日) 23時06分

kuuさま こんばんは。

私達の写真展をご覧頂きましてありがとうございました。

個展には個展の良さがありますよね。
その作家さんの色や世界観で物語を魅せる。いわば作家の『生きた証』だと思います。

一方、企画展(3人展+3人展)でなければ作れない「空間」があると考えました。

私に限って言えば、個展であればもう少し「わかりやすい写真」を混ぜる必要がありました。池口の「まなざし」があり原の「視点」があってこそ「色」だけを考えてセレクトする事が出来ました。もっと言えば、薄暗い5階が重く感じないようにしてくれたのは3階の3人です。

「3人+3人」だからこそ、「個」がより際立ったのだと思っています。

ポスカお買い上げ頂きありがとうございました。
あのような「偶然のイタズラ」的な写真が私も一番スキなのですが、、、流石に物になるのは年に数回ですね。
会場にあったHT-028は、写真の裏に青い紙の宛名面を自分で貼り付けた「手作り」なんですよ。

販売サイトで買える物は仕様が違って「マット調」なのですが、あの写真のポスカをサイトでお買い上げ頂いた先着数名様には会場で販売した「光沢バージョン」もプレゼントしますので、追加はお早めに!

投稿: Hoshino | 2009年5月29日 (金) 00時41分

細目さん こんばんは。

よくある『投稿型販売サイト』みたいのじゃ私は絶対出展しません。厳選した「普通じゃない猫の写真」が買える一本筋の通ったサイトにしたいという心意気に賛同して協賛しました。

此処に集った人達で「ポスカ販売写真展」みたいなのが出来たら面白いかな、、、
なんてまた自分を忙しくする妄想なんかしています。

ポスカ販売サイトの経験を応用して、道程は長く険しいですけど、「猫が好きな人のお金を写真と言うアートを使って集めて、猫に還元するシステムができたら良いな」と思っています。その為には、「買っても良い」と思われるような作品を撮らねば、、、

(フォトグラファーズモールは募金を目的としたサイトではありません。利益の使途は作家さんの自由です。)


投稿: Hoshino | 2009年5月29日 (金) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「東京 猫語り」展終了、そして「東京湾岸のねこたち」写真展が決定しました。 | トップページ | 沖縄へ »