« ねこパンチ | トップページ | ドキュメンタリー映画 『犬と猫と人間と』 »

2009年8月24日 (月)

影絵

Imgs1886

|

« ねこパンチ | トップページ | ドキュメンタリー映画 『犬と猫と人間と』 »

コメント

こんばんは~!
メルフェンの世界ステキな写真ですね。
楽しい想像が膨らみココロが温かくなります^^
いつも更新楽しみにしています!

投稿: luna1203 | 2009年8月25日 (火) 18時49分

これは...すごいです。
思わずパソコンの前で、「おぉ!」と声を出してしまいました。
ずっと見つめていたくなる、そんな写真です。

P.S.
お礼が大変遅くなりましたが、
リンクしていただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ををつか | 2009年8月27日 (木) 00時12分

こんにちは、Hoshinoさん。
素敵です!!
本の表紙にもなりそうな何かストーリーが含まれているような
そんな写真に感動してます。
素敵な瞬間を切り取られましたね。

投稿: 細目 | 2009年8月29日 (土) 15時29分

luna1203さん こんばんは。

オレンジと黒しかないからこそ色々なイメージが湧くんですよね。

百日紅の花がスキで夏になると此処に通います。
7月の花盛りの美しさをあえてシルエットで狙うのは少し勇気が要りましたが、そう感じて頂けたなら嬉しいです。

いつもありがとうございます。

投稿: Hoshino | 2009年8月30日 (日) 23時37分

ををつかさん こちらこそリンクして頂いてましてありがとうございました。

この写真、意外かもしれませんが緻密に下調べをして、チャンスを待って、そして撮影しています。
(そうじゃなければ、猫やおじいさんが不信感でこっちを見てしまってますよね。)

必然の中の偶然の写真。
それこそが「何度も見たくなる写真」だと思っています。

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

投稿: Hoshino | 2009年8月30日 (日) 23時44分

細目さん こんばんは。

シルエットのおじいさんの前を犬が歩いていました。
犬と猫の仲良しって結構普通に見られるんですよ。

犬、人間、猫の並びを撮りたくて2ヶ月程通いましたが結局撮れませんでした。

でも、それで良かったんです。

この場合、逆に犬が同じ画面に写っていなかったからこそ「物語」を感じるのかもしれませんから。
作者の意図しない結果がかえって良かったりする。

だから写真って面白いんですよね。

いつもありがとうございます。

投稿: Hoshino | 2009年8月30日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ねこパンチ | トップページ | ドキュメンタリー映画 『犬と猫と人間と』 »