« 「東京湾岸のねこたち」キヤノンギャラリー銀座開催日決定 | トップページ | 宵の口 »

2009年11月 2日 (月)

猫の写真

Imgs8236

今日、ニコンサロン新宿で開催されている蔵人さんの写真展「猫路地区 名古屋」展にお邪魔して来ました。メーカーギャラリーの厳しい審査を通過した作品展ですから、作品として良いのは当然ですが、一言で言えば『究極の路地猫スナップ写真』だと思いました。

路地猫の写真にありがちな「いかにも説明的」感が無いんですが、それでいて的確に「路地」と「猫」を捉えています。路地の生活観や空気感、湿度までをも「猫」を点景として扱うことで表現しています。写真に精通していて、写真に対して確固たる信念を持っていて、藤原新也さんのファンでもある彼ならではの「スナップショット」だと感じました。「路地猫写真」のドキュメンタリー的アプローチでの究極の形であると感じました。

もう一つ、「路地猫写真」の究極の形の写真集を最近知りました。関 由香さんの写真集「猫の通り路」です。街猫を捉えた作品集なのですが、蔵人さんとは対極で「猫」を主役にして背景をぼかすことにより「路地の猫」を表現しています。背景の「ぼけ方」に必然性があり、「ボケを写したくてぼかす写真」とは全く次元の違う作品だと感じました。こちらは「路地猫写真」のイメージ的アプローチでの究極の形であると感じました。

「猫の存在」を写真で表現するにあたり、いろいろな表現方法があって当然ですし、どれが駄目で、どれが良いかなんて事もありません。

似たような写真は撮れても、「自分らしい写真」に昇華させるのは容易い事ではありません。私にはお二人のような捉え方で「猫」を表現する事は出来ませんから、ジェラシーに近い感情を覚えました。

|

« 「東京湾岸のねこたち」キヤノンギャラリー銀座開催日決定 | トップページ | 宵の口 »

コメント

見てきましたよ〜新宿ニコンサロン、
私も真似しようにもできない構図なので、
新たに蔵人さんに感心させられました。

それもですが、男3人の飲み会も
楽しそうで、私にはなんだか
うらやましかったデス(^^)

星野さんの写真展も、
2月に見に行かせて下さいね!

投稿: HARADA | 2009年11月 3日 (火) 11時27分

僕もギリギリ見ることができました(正確には片づけ中)。

おっしゃるとおり、写真としてそれだけでも成立する「路地の写真」に「猫」がいる、という視点がとても素敵でした。写真としてみても、自分の好きな写真です。

皆さんすごいな~、なんて。銀座^^おめでとうございます!

投稿: SONE | 2009年11月 3日 (火) 22時50分

HARADAさん こんばんは。
蔵人さんの本気、見せ付けられましたねぇ。

飲み会で2人の向かうべき目標(もちろん写真展)について延々話しました。
来年も忙しくなりますよ。

まずは私の個展ですね。

お楽しみに!

投稿: Hoshino | 2009年11月 8日 (日) 23時37分

SONEさん こんばんは。

そうなんですよね。
ステキな猫写真って、そこに猫が写っていないとしても「写真」として見られるんですよ。

SONEさんたちも、早く写真展決めてください!
全面的に応援します!!!

投稿: Hoshino | 2009年11月 8日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「東京湾岸のねこたち」キヤノンギャラリー銀座開催日決定 | トップページ | 宵の口 »