« 波 | トップページ | 海の彼方へ »

2010年4月10日 (土)

sora

Imgs5677だれでも いつかは 

そらになる

だから いつでも

そらをおもい

どうせ いつかは

そらになる

だから いつでも

そらをみあげ

だれでも いやでも

そらになる

だったら いっそ

そらをかけよう

おもうにまかせて

|

« 波 | トップページ | 海の彼方へ »

コメント

おぉ!
そらをとんでる!かけてる!

ん?
右上に...?

おそれいりました。

投稿: ををつか | 2010年4月10日 (土) 07時59分

はじめまして。
MARさん経由で覗かせて頂いていたのですがコメントは初めてです
福岡での写真展観させて頂きました
作品の立体感に驚き、展示されてある写真の背後にある(きっと)膨大な量の写真や費やした時間に眩暈のする思いでした
黒猫の逆光ジャンプと夜の浜辺を歩く写真が特に素晴らしいです
野良猫を撮る者として非常に勇気付けられました
ありがとうございます。

この写真も凄いです
魚眼で跳び下りる所を狙ったのでしょうが
この構図で撮れるのには開いた口が塞がらないという思いです。


投稿: fubirai | 2010年4月11日 (日) 01時12分

ををつかさま
ご無沙汰いたしております。

偶然は必然だと思っています。
なので、たぶんこれも普通の写真ですよ。

投稿: Hoshino | 2010年4月17日 (土) 13時18分

fubiraiさま
はじめまして。
キヤノンギャラリー福岡、
ご覧頂きましてありがとうございました。

夜の砂浜を歩く猫、親子なんですよ。

母猫が子猫を引きつれ、
この場所で生きて行く為の知恵と「勇気」を伝授してるんです。

自分が感動しないと、人のココロを揺さぶる写真は撮れないと信じています。

fubiraiさまもステキな人生、ステキな写真生活を楽しんで下さいね。

投稿: Hoshino | 2010年4月17日 (土) 13時24分

Album32拝見致しました。自分の写真に迷いがある時、星野さんの作品達にいつも背中を押していただいております(*^_^*)

投稿: Takumi | 2010年5月25日 (火) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 波 | トップページ | 海の彼方へ »