« 謹賀新年 | トップページ | たわむれて学び »

2011年1月 2日 (日)

茜波

1d4_1255EOS-1DⅣ EF35mmF1.4L  1/13sec F2.0 ISO800 RAW DPP3 ( 2011年1月1日撮影) 

年末の納会で、部下達にウィスキーを貰いました。

忙しくて、あんなに苦労をかけてしまったのに、、、

人が人を想い、そして「ありがとう」が「ありがとう」を生むんですね。

せっかくなのでおいしく頂きたいと思い、

水割り用の鮮烈で神聖な清水を汲みに行きました。

初詣もしました。

「器以上の事をしても器からこぼれるだけ。身の丈で初志貫徹すれば吉」

みたいな内容のおみくじは「末吉」でした。今の私にぴったりな戒めだったので苦笑。

身代りと交通安全のお守りを買いました。

そして、今年最初の撮影もしました。

日没過ぎに急に波が出て来ました。

空の夕映えが、残波を美しく照らしていました。

まだ上手に波を避けきれない若い猫が、

30回に1回来る大波にもてあそばれていました。

魚網をねずみから守り、波打際で漂着した魚を探す。

地元の老人によれば何十年も前から繰り返されてきた光景ですが、

人間の生活が変わり、それに寄り添う猫の暮らしも変わりました。

親子で浜を歩く猫の姿は、もう見られません。

昔ながらの「猫の日常」は、ここでも既に過去の光景となりつつあります。

『砂浜のねこたち』

清水で割った水割りが回って来たのかな。

私の小さな器は、元旦早々新たなイメージでいっぱいになっています。

|

« 謹賀新年 | トップページ | たわむれて学び »