« はまっこ写真クラブ第三回写真展 「Mix colors」開催中! | トップページ | 一触即発 »

2012年3月17日 (土)

X-Pro1+XR18mmF2

冷たい雨の1日ですね。

今週は体調を崩してしまい、今は自宅でおとなしくしています。いゃはゃ、もう若くないんで無理がきかないのがつらいです。

今日のエントリーは「X-Pro1」で撮影した『わざとブレ』写真。

しかし、、、

X-Pro1は使いこなすのが難しいカメラですね。

AF時に画面が静止したり、連写後バッファーに書き込んでる間は何も出来ず、ひたすら待つしかないなど、カメラの基本運動性能が鈍いのは、もう若くない私にとって「我慢の範疇」ですが、、、撮影後のワークフローが全くもっていけない。

特殊なRAWデータなので、純正ソフト(エンジンはSILKYPIXです)以外では現像出来ない。RAWで撮っても基本「撮って出し」、つまり、細かな部分はあれこれいじらないのが「撮影の基本」なのですが、SILKYPIXはどうもそれが苦手なソフトでして、、LightroomのようなDNG準拠の汎用ソフトが使えないのはストレスです。

それ以前に、ビュアーソフトがいけない。こんなコンデジ用のソフトを同胞して「プレミアムデジタルカメラ」ってどういうことなんでしょう。独特なCMOSの画素配列から出るRAWは、汎用ビュアーで表示出来ないんだから、せめて純正ソフトはしかっりとしてないと。

ISO3200での絵は、EOS-1D系以上に秀逸なだけに、早急に改善して欲しいです。

あと、カメラの画像再生系も全くおかしい。テストしたカメラマンが良くないんでしょうね。即ファームウェアで改善しないと大問題になりかねませんよ。

S0341108X-Pro1+XR18mmF2 1/4sec F2.0 ISO3200 RAW

|

« はまっこ写真クラブ第三回写真展 「Mix colors」開催中! | トップページ | 一触即発 »