カテゴリー「THANKS」の12件の記事

2007年10月17日 (水)

ありがとう

Imgh5928

昨晩、2ヶ月ぶりに旧友と飲んだ。

「2009年の写真展用の写真も用意できたよ。後は審査待ちかな!」

「楽しみにしてます!」

だったら、何てこと無い普通の会話だった。

そうじゃ無かった。

「2010年でも2011年でもイイ。Hoshinoさんらしい写真展が見たいです。」

ありがとう。

4半世紀近く付き合ってる君達には、やっぱり今の写真じゃダメだよネ。

会津でまたゆっくり飲み明かそうね。

| | コメント (10)

2007年6月16日 (土)

名古屋展ご覧頂きありがとうございます。

猫だまりのオリタさん、「ミスチル」バテませんでしたか?よしもとさん、新幹線止まって大変だったのでは?  梅田の展示に続きご来場ありがとうございました。

湘にゃんファイトクラブのyoshiさん、chisatoさん、yagiさん。 銀座の展示に続きご来場ありがとうございました。

みんみん☆さま、お土産超美味しかったです。ありがとうございました。

中川さま、貴重なお話ありがとうございました。おまけにお土産まで頂いてしまって・・・益々ファンになりました!

日比野さまの凄い行動力にいつも圧倒されてます。ありがとうございました。

丁度、接客中だったんでご挨拶出来なかったのが悔やまれます。オーラが出てる方がお見えになってたな、と思い芳名帳見たら・・・なんと田中達也先生ではないですか!!!大変失礼致しました。たまたまですが、見て頂けただけで光栄です。 ありがとうございました。

この2日間、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

展示は、引き続き27日迄開催いたしております。

残り8日間は在廊出来ません事、お詫び申し上げます。

Img_1839

| | コメント (2)

2007年6月15日 (金)

ありがとうございました。

名古屋駅で新幹線から地下鉄に乗り換えると、いきなり松坂屋本店での岩合さんの写真展の中吊り広告。こちらでは、TVでも紹介されているそうです。
さすが、巨匠なだけでなく、NHKと松坂屋がバックだとスケールが桁違いだ。

私はと言えば、ギャラリーと言うよりは展示室のようなキヤノンギャラリー名古屋に到着し、キヤノンさんに「2日間、お世話になります」と挨拶するが、「そうですか。それはワザワザどうも」 みたいな素っ気無い感じ。 きっと銀座・大阪以外で在廊する作家さんは殆どいないんだろうな。 そんな感じでした。

特に目立った告知をしてないので、キヤノンギャラリー名古屋は、さながら「WANGAN NEKO 名古屋OFF会」、もしくは、「内覧会」の様相でした。
その分、皆様とゆっくりお話が出来、たった2日間の短い滞在でしたが、楽しい一時を過ごせました。
皆様、本当にありがとうございました。

Img_1898

(帰りは、新幹線が止まってて大変でした・・・)

 最近、海外から当ブログへスパムコメントが付いて迷惑しております。早期発見でniftyに通知して削除してますが、くれぐれも英文コメント内のURL・リンクへは行かない様に御注意下さい。

|

2007年5月24日 (木)

ありがとう

昨日、キヤノンさんのサイトに、ある地方で「東京湾岸のねこたち」を開催して欲しいとのメールがあったそうです。 実現はかなり難しいですが、嬉しかった。  紳士に受け止め、次の何かを考えなければと思いました。  ありがとうございました。

今、この半年位の間に撮影したボツカットを、見返しています。眠らせてしまうのは忍び無いので、ココログの方で、今日から少しずつUPして行きます。本館の方は、今週末の撮影次第です。暫くお待ち下さい。

5/28 補記: 結局、最近撮った写真を使ってます。

|

2007年5月23日 (水)

梅田展終了いたしました。

キヤノンギャラリー梅田での展示、無事終了いたしました。

ご来場頂きました約1200名の方々、ありがとうございました。

多くの方が、遠方から高い交通費を掛けて足を運んでくれました。嬉しいです。心よりお礼申し上げます。

又、今回多くのサイト様で『宣伝』して頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

これで、銀座、福岡、梅田と前半の展示が終了いたしました。

後半は、名古屋、札幌、仙台と続きます。

そして、写真展告知の為にと急遽立ち上げた『WANGAN NEKO』本館も、早いもので丁度半年経ちました。

今後とも「WANGAN NEKO」 並びに、「東京湾岸のねこたち」 を見守ってやって下さい。

ありがとうございました。

星野 俊光

|

2007年5月21日 (月)

梅田展 Ⅳ

キヤノンギャラリー梅田写真展をご覧頂き、当サイトへ初めてお越し頂きました皆様、

はじめまして。 そして、ありがとうございました。

在廊出来ません事、お詫び申し上げます。

現場で説明できませんので、(過去の記事と重複いたしますが)多かった質問の答えを記させて頂きます。

①、 今回の展示作品は、2005年3月~2006年9月までの1年半に渡って撮影した約2万枚の中からセレクトした49枚です。「わずか1年半でこのボリュームは凄い」とおっしゃって下さる方も多いですが、ほぼ全ての休日を撮影に当ててますので、延べ撮影日数は、100日を越えます。

②、 展示プリントは、インクジェットでは無くて、銀塩ペーパーにレーザー露光した物です。(フジカラープロフェッショナルペーパー) サイズはA3ノビ変形特寸です。

③、 写真集は、出しておりません。 又、予定も現段階ではありません。 次回の東京・大阪での個展も全く未定です。 次回(2年後)のキヤノンギャラリーの審査には出したいと思ってます。 が、プロ・アマが同じ土俵での激戦審査なので、私達みたなアマチュアが審査を通るのは至難ですし、猫写真では、殆んど例がありません。 運良くパス出来たら、2年後にお会い出来ると思います。

④、ストロボは、暗闇に4匹の目だけ光ってる1枚にだけ使用しました。20Wの暗い街灯さえあれば、写真は写ります。ISO感度は、基本的に100です。暗くなったら、まず明るいレンズの使用を考えます。それでも光量が不足してきたら感度を上げます。三脚もバルブ撮影以外では基本的に使いません。暗くなったら、流し撮りや、綺麗にブレる様に作画で工夫します。安易な感度アップは、安易な写真しか撮れないと考えています。

⑤、 全ての作品の基本テーマは「一生懸命生きてる野良猫達の気高さ」です。

野良猫を取り巻く環境は、決してよくありません。彼らは、『生きる、生き抜く』 事だけ毎日考えて暮らしてます。 『自ら命を絶つ』 という選択肢は、彼らのDNAには刻まれていません。でも、悲惨な面ばかり表現しても、観客は目をそむけてしまいます。

一見、色彩や光に溢れ、美しい写真に見えますが、会場を2周していただければ感じて頂けると思います。 

美しいがゆえに、その裏側に秘めている物悲しさが、静かな波のように、じわじわおしよせて来る感覚を。

|

ありがとう。大阪の猫好きさんたち

「ええもん見つけたら、ほっとけん」

驚いた。

はっちゃんの会場に行っても、小さなギャラリーに行っても、私のDMを置いて頂いてた。

東京者の、しかもお会いした事も無い私の個展なのに、

御自分の意思と、足で、置いて廻って下さった方々。

しかも、さりげなく・・・

自分が、私が・・・の世の中、他人を蹴落としたり、中傷する事はあっても、

自分の利益にならない事なんて、出来ることでは無い。

人情とかいうレベルではない。

文化だと思った。

「2年後も、また大阪に来てください。待ってます!!!」

グッと来た。

大阪。

ステキな人ばかりだった。

(キヤノンギャラリーは、規定で2年空けないと次の個展が出来ません。もちろん、審査が通ればの話ですが。)

|

2007年5月20日 (日)

梅田展 Ⅲ

ごとーさまオーナーオリタさまぽちさまうめぐみ写真展の皆様ねこだまりのみなさま、本日約400名のご来場の皆様、ありがとうございました。

キヤノンギャラリー梅田での展示、残す所あと 21日~23日の3日間となりました。残念ながら、私は在廊出来ませんが、是非御覧になって下さい。

Img_1235

(ねこふんでの収穫、ごとーさん作の首輪。こんな使い方でくたびれた愛機をドレスアップしてみました! これで少しは怪しまれずに済むかも!)

| | コメント (14)

2007年5月18日 (金)

梅田展 Ⅱ

本日ご来場頂きました200名強の皆様、ありがとうございました。

「WANGAN NEKO」いつも御覧頂いております方も沢山ご来場頂きました。

多数の方々、お見えになりましたので、お名前のご紹介は、割愛させていただきます。

10Wギャラリーの展示も明日までです。

「WANGAN NEKO」と合わせて、お見逃しのありませんように!

Img_1632

(5/18 キヤノンギャラリー梅田外観。ウィンドー展示写真は、当展示とは関係有りません。)

| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

梅田展

Img_1627

(キヤノンギャラリー梅田会場)

梅田での展示で3会場目、一部写真が傷ついていたり、マットが少し汚れてます事、お詫び申し上げます。

嵐秋さま、遠方よりありがとうございました。午前の丁度お客様が少ない時間で、ゆっくり楽しいお話できて、嬉しかったです。

kayoさま、ご夫妻で遠方よりありがとうございました。丁度お客様が多い時間で、失礼してしまいました事お侘び申し上げます。(kayoさん福の神? つられるように、お客様がドッと来ました!) 

緑ドンケさま、 もずく母さま  平日の貴重な時間割いて御覧頂き、ありがとうございました。猫写真の新しい地平を、お互い切磋琢磨して切り開いていきましょう!

本日ご来場頂きました約200名の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧